オンライン英会話

オンライン英会話の先生は怖くない!恐怖・不安を克服する方法

本記事では、オンライン英会話の怖さを克服する方法について解説していきます。
オンライン英会話のレッスンが楽しくなるためのコツを紹介していきます。

オンライン英会話のレッスンを受ける時に次のように感じたことはありませんか?

・オンライン英会話のレッスンが始まる前の待っている時間が恐怖
・オンライン英会話のレッスン中の先生が怖い

本来、オンライン英会話は楽しいものです。
と言っても、「そんなことはない」と思う人も多いと思います。

レッスンが始まるまでの待ち時間の何とも言えない緊張感と恐怖、レッスンが始まってからの先生との会話に詰まった時の恐怖を感じた人も多いと思います。

これは、実際にレッスンを受けた人にしか分からない感覚ですよね。

私は、1年以上オンライン英会話を続けていますが、最初の2か月ほどはそんな感じでした。
でも、今は楽しくレッスンを受けることができています。

本記事では、英会話レッスンに恐怖や不安を感じる方に向けて書いています。
怖さを克服して、レッスンを楽しくする方法について解説していきます。

恐怖や緊張を感じている方が、早く克服し、楽しいオンライン英会話が受ける為の助けになれればと思います。

オンライン英会話の先生が怖く感じる理由

まず、基本的に先生は優しい人が多いです。

私は、先生に怒られてレッスンが怖いという体験をしたことはありません。
それなのに、恐怖を感じるということは別に理由があります。

「オンライン英会話で恐怖や不安の元って具体的に何だろう?」
と考えた時に次のようなことが考えられます。

英会話で恐怖や不安を感じる理由

◆ 先生に自分の言いたい事が伝えられなかったらどうしよう
◆ 先生の言っていることが理解できなくて反応の仕方が分からない
◆ 沈黙になってしまって、対処の仕方の分からない

この中の1つに当てはまる人も、全部に当てはまる人もいると思います。
具体的な恐怖や不安の理由が分かれば、対策の仕方はあります。

それぞれの対策方法について、紹介していきます。

もう怖くないオンライン英会話の対策

初心者が英会話を始めたら、最初は話すことも聞くことも出来ないのは当然のことです。
ある程度は慣れていく中で、時間が解決してくれる部分もあります。

それでは受け身になってしまうので、ここでは積極的に解決していく方法について紹介します。

先生に自分の言いたい事が伝えられないことへの対策

予習をして自分の言いたい事を準備しておく
レッスンの時に初めてテキストの内容を見ると、自分の意見をすぐに伝えることが難しくなります。

日本語で答えようと思っても考え込んでしまうこともありますよね。

早く答えないといけないと思えば思うほど、焦ってしまって、ますます英語が出てこなくなってしまいます。

そうならない為に、事前に回答を英文で用意しておくと良いです。
最初は、その内容を読むだけでも大丈夫です。

英文を作っておくことで、英作文の練習にもなります。
最初は英作文に時間がかかるかもしれませんが、少しずつ慣れてきます。

何より回答を用意しておくことで、レッスンの流れが理解できるので、何も答えられない不安や恐怖から解消されます。

完璧な英語を話す必要があるという考えをやめる

英会話を始めたんだから、完璧な英語を話さないといけないよね
そんなことはないよ。英語を話す目的を考えて!

「英会話をやるのだから英語を完璧に話さないといけない」と考えている人も多いと思います。
その為に、話すことをためらってしまっているのではないでしょうか?

ちょっと肩の力を抜きましょう。

目的は、英語を利用してコミュニケーションを取ることです。

全てを英語で伝えられなくてもジェスチャーや単語を並べただけでも、相手に自分の伝えたい事が伝わればOKです。

「どうやったら英語で伝えられるか」ではなく、「どうしたら相手に伝わるか」に考え方を変えましょう。

最終目標は流暢な英語で言いたい事をよどみなく、伝えることかもしれません。
でも、すぐに身に付けることは難しいです。

また、どんなに英語が上手になっても説明が難しいこともあります。

相手の事を考え、自分の意見を正確に伝えることを意識する訓練も立派な英会話です。

私の経験で、レッスンの時に「昼食にお好み焼きを食べた」と言ったら、「お好み焼きって何?」と聞かれたことがあります。

その時に、説明が難しくて写真を見せて説明して理解してもらいました。

オンラインレッスンの良い所は、ジェスチャーだったり、参考となる写真のWebサイトを伝えることもできます。

「何でも英語で伝えなくてはいけない」と考えず、「どうやったら伝わるか?」を考えるようにしましょう。

この考え方は、英語だけでなく日本語でもビジネスの場面でも、相手に正確に自分の意見を伝えるトレーニングとして役に立ちます。

講師の内容が聞き取れない時の対策

雑音が入った場合や、先生の話すスピードが速くて聞き取れなかったらどうしよう。パニックにならないだろうか?と不安に感じる人も多いと思います。

聞き取れないことで不安に感じる必要が全くありません。
聞き取れなかったら、もう1回話してもらえばよいだけです。

決まり文句なので、最初は手元に紙に書いて置いておきましょう。

慣れれば、すぐに言葉が出てくるようになります。

【聞き返すフレーズ】
Could you say that again?
もう一度言ってもらえませんか?

聞き直しても単語が分からないければ、何度聞いても意味が理解出ないですよね?

そんな時は、チャットボックスやメッセージボックスに英文を書いてもらいましょう。

【チャットボックスに入力をお願いするフレーズ】
I couldn’t catch what you said,so could you input into the chat box?
聞き取れなかったので、チャットボックスに入力してもらえますか?

後は、入力してもらった内容を翻訳アプリで訳して内容を理解します。

日本語を使って良いのか?と思うかもしれません。
でも、理解できなければコミュニケーションが取れません。

これで、先生の言っていることが理解できない不安は解消できると思います。

沈黙になってしまって、対処の仕方の分からない恐怖や不安

考えていると沈黙になり、先生も何も言ってくれなくて、時には無表情で怖いという場面に出会った人も多いと思います。

先生は怒っているのではないか?と心配になりますよね。

実際には沈黙に先生も困っている状況なのです。
欧米の文化では、沈黙は嫌がられます。

日本のように空気を読む文化はありません。
何も話さないと相手が何を考えているのかが分からず、先生も不安になってしまうのです。

なので、今の自分の状況がどうなのかを説明する癖をつけましょう。
そうすると、先生もこちらが何を考えているのか分かって、安心できます。

例えば、こんなフレーズで説明することができます。

I forgot an English word,so I’ll look it up. Just a moment,please.
単語を忘れてしまったので、単語を調べます。ちょっと待ってください。

I understand your question,but please wait a moment while I think about it.
質問の内容は理解できましたが、考えているので少し待ってください。

初心者に慣れている先生を予約する

先生の検索条件に「初心者向け」を用意しているオンライン英会話もあります。

初心者に慣れている先生を選ぶことで、恐怖や不安を和らげることができると思います。

恐怖や不安を抑える対策まとめ

レッスンを始めたばかりの頃は、「英語を話さなくてはいけない」と自分で自分に縛りをかけている状態になってしまうと思います。
練習するうちに少しずつ話せる英文のパターンを増やすことができます。

その為には、継続してレッスンを重ねることが重要です。
初心者にとって、この恐怖や不安を取り払うことが、継続のための最初の壁だと思います。

ジェスチャーもWebサイトも駆使して、トレーナーと会話を楽しむ程度の感覚で、取り組みましょう。

最初は怖いと思いますが、この記事で伝えたことが実践できれば、楽しいレッスンに変えられると思います。

せっかく最初の一歩を踏み出したオンライン英会話です。
楽しんでいきましょう。

ビジネスにおすすめなオンライン英会話を集めてみましたので、こちらの記事を参考にしてください。

【ビジネスで使いたい】初心者におすすめのオンライン英会話5選

本記事では、オンライン英会話のおすすめする理由とオンライン英会話を選び時のポイントを解説します。初心者におすすめのオンライン英会話も紹介しますよ! 英語を話したくて、オンライン英会話に興味を持つ人も多 ...

続きを見る

-オンライン英会話
-, ,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5