オンライン英会話

不安の原因を明確にして対策|オンライン英会話で感じる不安の軽減法

本記事では、オンライン英会話を始める時に感じる不安の正体を明らかにし、私自身の体験談として、その実態と対策を解説していきます。

「オンライン英会話を始めたいけれど、レッスンの内容が分からなくて不安。体験レッスンを受けてみたいけれど、申し込む勇気が出ない」こんな悩みを抱えていませんか?
やる気はあるけれど、最初の一歩が踏み出せない事ってありますよね。

体験レッスンの最中に困ったことが起きた時に、「どう対処したらよいのか分からない」「対処できるか心配」こんな気持ちが不安の原因です。

でも、困りごとが具体的に想像できて、対策が出来れば、不安を和らげることは出来ますね。

私も最初のレッスンを申し込むまでには、とても時間がかかりました。
予約画面を見ては理由をつけて申込をやめる。というのを何度も繰り返した経験があります。

そんな経験から、多くの方が感じる「何が不安なのか?」「どうすれば解消できるのか?」は理解できます

この記事では、不安を具体的な課題に変換して、更にその解決策について解説していきます。

本記事は、オンライン英会話のレッスンを受けたいけれど不安を感じて予約が出来ない方に向けて記事を書いています。

この記事を読んでしっかり準備・対策をすれば、体験レッスンに感じる不安を解消できますよ。
最初の関門を突破して、英語を話す為にオンライン英会話のトレーニングを始めましょう!

【知ることで不安解消】オンライン英会話で不安に感じる分からないこと

オンライン英会話って具体的に何するの?

レッスンの具体的な内容が分からなくて不安・・・
レッスンではオリジナルテキストを使うって説明があるけど実際何するんだろう?

レッスンの登録方法などの紹介はあるんですが、肝心のレッスン内容について詳細に説明されているオンライン英会話のサイトは少ないです。

レッスンの中身がブラックボックスになっているようで、どんなことをするのか分からない所に不安を感じる方も多いと思います。

レッスンの時間を25分に設定しているオンライン英会話の内容を紹介します。

講師やオンライン英会話のサービスで内容が少し違うこともありますが、基本的には同じ流れだと思います。

① 最初のあいさつ(5分程度)

 初めて予約した先生の場合(体験レッスンの場合含む)
お互い自己紹介をします。
内容は何でもOKです。

良くするのは、住んでいる所や仕事、趣味などの内容が一般的です。

何度かレッスンを受けている先生の場合
最近の出来事などレッスンの本題に入る前の雑談から始まります。
今日の朝ごはん何食べた?今週末何する予定なの?今日の天気は?などなど
最近は、お互いのコロナの状況の話をすることが多いです。

② 会話の音読(ロールプレイ)(5分程度)

テキストにある2人の会話を先生と役を分けて音読します。

音読した後に、発音が間違っているものがあれば発音の練習をしたり、分からない単語や文章があれば、先生に質問をして教えてもらいます。

テキスト例

主人公の会社に初めて訪れるクライアントから電話があった。
電話での道順の説明を主人公役とクライアント役を分担して音読する。

③ 理解できたかどうかの確認(5分~10分程度)

音読したテキストの内容が理解できているか先生から質問を受けます。

質問は、既にテキストに書かれている質問や、その場で先生がアドリブで考えた質問があります。

質問例

主人公はどのように道案内しましたか?クライアントは理解できましたか?など
テキストから読み取れる内容について質問に回答します。

④ 自分の場合に置き換えての説明・意見(5分~10分程度)

②と③のテキストの内容を元に自分の場合に置き換えて説明します。

内容によっては、自分だったらこう思うなど意見を述べることもあります。

説明例

最寄駅からあなたの会社への行き方を講師に説明する

⑤ 今日のまとめ(5分程度)

今日のレッスンの内容のまとめや こういう所を勉強した方がいいよなどのアドバイスを講師から受けて挨拶をして終了です。

始まってしまえば、1レッスンなんてあっという間です。

常に英語を意識しているので、最初は結構疲れると思いますが、プレッシャーから解放された時の安ど感は気持ちの良いものです。

先生の言っていることが分かる?

初めてでも講師の英語が聞き取れるの?
不安講師とマンツーマンで相手の言っていることを理解できるかなぁ?

オンライン英会話のレッスンは用意されたテキストに従ってレッスンが行われます。
テキストを見ることで、何となく聞かれていることや回答する内容を想像することが出来ます。

先生が言っている単語が聞き取れないということもあります。

最初は緊張もあるので、聞き取れないことも多いです。

そんな時は先生がゆっくりと繰り返して話してくれるので大丈夫です。
それでも聞き取れない時は、Skypeのチャットや、用意されているオンラインツールを利用して文章を入力してくれるので文字で確認することが出来ます。

英文を見ても分からない場合は、翻訳ツールを使って内容を把握しましょう。

慌てる必要はありません。

講師も出来るだけ簡単な単語に置き換えてくれたり、身振り手振りで説明してくれます。
会話だけでなく、身振り手振りや文字を使うことも出来るので、講師の言っていることが全く分からないという状況にはなりません。

自分の言いたい事は先生に伝えられる?

初心者の自分の英語で講師に理解してもらえる?
不安講師とマンツーマンで自分の言いたいことを伝えられるかなぁ

先ほどと逆ですね。
聞く方は良かったとしても、話す方は大丈夫なんだろうかという不安もあります。

講師もこちらの言いたいことを理解しようと考えてくれます。

テキストも最初は簡単な内容で構成されている為、回答しやすくなっています。

自分の意見や考えを述べる時は、テキストに参考となる表現方法が載っているので、それを利用することも出来ます。

この不安の根底には、「正しい文法で間違えずに話さなくてはいけない」という見えないプレッシャーがあります。

でも、大事なのは自分の気持ちを相手に伝えることです。

英文の文法は手段であって、目的は先生とコミュニケーションを取ることだということを意識しましょう。

文法が間違っていてもOKです。単語が分からなければ、その場で調べてもOKです。

レッスンはテストや面接の場ではありません。

自分一人でなく、講師と一緒に楽しいレッスンを作り上げていくイメージで受けると気が楽になりますよ。

講師に怒られたり嫌な顔をされたら怖い。。
講師の言うことが聞き取れなかったり、自分の言いたいことが伝えられなくて怒らたら嫌だなぁ

上手く話せないと講師から英語でまくし立てられたり、嫌な顔をされてしまうのではないか?という不安です。

先生は、英語が出来ない人に英語を教えることのプロです。
怒られたり嫌な顔をされることはありません。

先生・生徒のような関係ではなくレッスンのパートナーのように対等な関係と考えた方が良いです。

仕事も忙しいけど続けることが出来る?

オンライン英会話を続けられるのか不安。
仕事も忙しいし帰る時間も毎日違う。継続して続けることが出来るかなぁ

オンライン英会話を始めたいけど、継続してレッスンを続けられるのだろうかという心配もあります。

予約したけど、キャンセルしたら講師から嫌がられるかもしれないプレッシャーを感じている人もいるかもしれません。

通学型の英会話教室だと時間変更は柔軟にすることは難しいかもしれませんが、オンライン英会話はその点自由にレッスンの時間を変更できる所がメリットです。

オンライン英会話はキャンセルもOKです。
とりあえず予約しておいて予定が入ってしまったら時間を変更するということが出来ます。

【準備で不安解消】レッスン前の準備で不安を和らげられること

自己紹介の文章を作ってメモを用意する

オンライン英会話で初めての先生とは、必ず自己紹介があります。

自己紹介の内容は、事前に英作文を作ってメモを用意しておきましょう。

実際にメモを見ながら話してもOKです。

自己紹介は何度も何度もすることになるので、自然とメモを見なくても出来るようになります。

「暗記しなくては」なんて考えず、作った文章でOKですよ。

先生からコメントをもらって内容を見直していけば、より良いものに洗練されていきます。

趣味や職業など共通点のある先生を予約する

趣味や職業など共通の話題があれば、話が盛り上がる可能性が高いです。

日本語を話す人と初対面で会話する時も共通の話題があると、親近感を感じて、打ち解けられますよね。

「沈黙したらどうしよう」という恐怖・不安を感じている人も多いと思うので、沈黙を避けるために共通の話題がある先生の予約を選ぶと良いですよ。

予約の埋まっている先生を選ぶ

その日の予約状況を見て、いくつか予約の入っている先生は、人気がある先生と言えます。

なぜ人気が出るかというと、教え方がうまい、レッスンが楽しいなどの理由が考えられます。

予約が入っていないからと言って不人気の先生とは限らないのですが、リスクを考えると、ある程度予約の入っている先生を選ぶ方が良いです。

今すぐレッスンを申し込んでしまう(不安を感じる時間を作らない)

予約してレッスンまでの時間があると、あれこれ考えて不安になってしまいます。

であれば、今すぐ予約してしまうのも1つの方法です。

悩む前に直近の時間帯でレッスンを予約してしまうのも1つの方法ですよ。

レッスンまでに時間がなければ、不安に感じる時間もありません。

レッスンが始まってしまえば、英語を聞く・話すことで精一杯になって不安感じてる余裕もないです。

一番の対策は、「不安に感じる時間を与えずレッスンを受ける」です。

深く考えず、予約をポチっと押してしまう。
効果高いです。

対策も大事ですが、同様に気持ちの強さも重要です。
なぜ、「英語を自分は話したいのか」目的をイメージして、勇気を出して一歩を踏み出しましょう。

オンライン英会話の不安の対策 まとめ

オンライン英会話のレッスンの内容をイメージして、準備をしたらレッスンを受けてみましょう。

英語を話すには、レッスンを受けないと何も始まりません。

体験レッスンだけなら、お金もかからないですし、何も失うものはありません。

やらないで後悔する事はあっても、やって後悔する事はありません。

「英語を話せるようになりたい!」そう思うのなら、勇気をもって最初の一歩を踏み出しましょう。

-オンライン英会話
-, ,

© 2022 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5