オンライン英会話

【不安払拭!】初心者が英会話を始める時に感じる不安の正体と対策

本記事では、オンライン英会話を始める時に感じる不安の正体を明らかにし、私自身の体験談として、その実態と対策を解説していきます。

「英語で話せるようになりたい」と思って色々調べたら、オンライン英会話があることを知って無料レッスンがあることも分かった、でも次の一歩が踏み出せない…そんなことありませんか?

私も英語習得の手段としてTOEICの勉強を続けていましたが、英語で話すスキルを身に付ける為には英会話が必要だということに気づきました。

色々調べてみると、通学型の英会話教室に比べて、オンラインレッスンは比較的安いし、レッスンの時間も自由に選べて良さそうということは分かりました。でも、何とも言えない不安があって、申し込みのステップに踏み出すのに時間がかかりました。

同じように、「オンライン英会話やってみたいけれど何だか不安。。。」と考えている人は多いのではないのかなと思います。

この記事では、その漠然とした不安の正体を明らかにして、同じような感覚を持っている方の背中を少しでも後押し出来たらなと思います。

実際に私が感じた不安の原因を元に解説していきたいと思います。
では、さっそく見ていきましょう!

初心者がオンライン英会話に感じる不安の正体

オンライン英会話って具体的に何するの?

レッスンの具体的な内容が分からなくて不安・・・
レッスンではオリジナルテキストを使うって説明があるけど実際何するんだろう?

レッスンの登録方法などの紹介はあるんですが、肝心のレッスン内容について詳細に説明されているオンライン英会話のサイトは少ないです。

私も学校の授業のように英語で説明を受けるとか無理だなぁ、大丈夫かなぁと不安でした。

レッスンの時間を25分に設定しているオンライン英会話が多いですが、時間配分と内容についてご紹介します。

講師やオンライン英会話のサービスで内容が少し違うこともありますが、基本的には同じ流れだと思います。

①あいさつ(5分程度)

◆ 初めての講師の場合:お互い自己紹介をします

◆ 何度か受けている講師:

最近の出来事などレッスンの本題に入る前の雑談から始まります。
今日の朝ごはん何食べた?今週末何する予定なの?今日の天気は?などなど
最近は、お互いのコロナの状況の話をすることが多いです。

②会話の音読(ロールプレイ)(5分程度)

テキストにある2人の会話を講師と担当を分けて音読します。

講師と役を入れ替えて同じ内容を音読することもあります。

音読した後に、発音が間違っているものがあれば発音の練習をしたり、分からない単語や文章があれば、講師に質問をして教えてもらいます。

【テキスト例】
主人公の会社に初めて訪れるクライアントから電話があった。電話での道順の説明を主人公とクライアントの役になって音読する。

③理解できたかどうかの確認(5分~10分程度)

音読したテキストの内容が理解できているか講師から質問を受け回答します。

質問は、既にテキストに書かれている質問や、その場で講師がアドリブで考えた質問があります。

【質問例】
主人公はどのように道案内しましたか?クライアントは理解できましたか?など
テキストから読み取れる内容について質問に回答します。

④自分の場合に置き換えての説明・意見(5分~10分程度)

②と③のテキストの内容を元に自分の場合に置き換えて説明します。

内容によっては、自分だったらこう思うなど意見を述べることもあります。

【説明例】
最寄駅からあなたの会社への行き方を講師に説明する。

⑤今日のまとめ(5分程度)

今日のレッスンの内容のまとめや こういう所を勉強した方がいいよなどのアドバイスを講師から受けて挨拶をして終了です。

始まってしまえば、1レッスンなんてあっという間です。
常に英語を意識しているので、最初は結構疲れると思いますが、プレッシャーから解放された時の安ど感は気持ちの良いものです。

ただ、忘れずに復習しておきましょう!

初心者でも講師とコミュニケーションがとれるの?

初めてでも講師の英語が聞き取れるの?
不安講師とマンツーマンで相手の言っていることを理解できるかなぁ?

テキストも何もない状態で講師とフリーディスカッションするのは、難易度が高いです。

しかし、実際には用意されたテキストに従ってレッスンが行われます。テキストから何となく聞かれていることや回答する内容を想像することが出来ます。

それでも、講師が言っている単語が聞き取れないということは頻繁に起こります。

特に最初は緊張もあるので、聞き取れないことも多いです。

そんな時は講師がゆっくりと繰り返して話してくれます。それでも聞き取れない時は、Skypeのチャットや、用意されているオンラインツールを利用して文章を入力してくれるので文字で確認することが出来ます。

文字を見ても分からない場合は、翻訳ツールを使って確認して内容を把握しましょう。

慌てる必要もないですし、分からい時は「分からない」と言って、どんどん聞いてOKです。

講師も出来るだけ簡単な単語に置き換えてくれたり、身振り手振りで説明してくれます。

最初は、分からないことも多いですが、少しずつ理解できるようになっていきます。

会話だけでなく、身振り手振りや文字を使うことも出来るので、最初は時間もかかるかもしれませんが、講師の言っていることが分からないという状況にはならないので大丈夫です。

初心者の自分の英語で講師に理解してもらえる?
不安講師とマンツーマンで自分の言いたいことを伝えられるかなぁ

先ほどと逆ですね。聞く方は良かったとしても、話す方は大丈夫なんだろうかという不安もあります。

講師もこちらの言いたいことを理解しようと考えてくれます。

テキストも最初は簡単な内容で構成されている為、回答しやすくなっています。

自分の意見や考えを述べる時は、テキストに参考となる表現方法が載っているので、それを利用することも出来ます。

自分の言いたいことを全て理解してもらうことは難しいですが、全く理解してもらえないということはありません。
(100%理解できるように伝えられればレッスンは不要ということになるので…)

この不安の根底には、「正しい文法で間違えずに話さなくてはいけない」というプレッシャーを感じていることが原因だと思います。

でも、大事なのは自分の考えが相手に伝わることです。

この考え方は捨ててしまいましょう。

文法が間違っていてもOKです。単語が分からなければ、その場で調べてもOKです。

正しい英文を講師が教えてくれるので、今後、使うことが出来るようにしましょう。

1回聞いたからってすぐに次から出来るようになんてなりません。

何度も何度も繰り返す中で、少しずつ自分の言いたい事が表現が出来るようになっていきます。

レッスンはテストや面接の場ではありません。間違えてもOKです。

自分一人でなく、講師と一緒に楽しいレッスンを作り上げていくイメージで受けると少し気が楽になると思います。

講師に怒られたり嫌な顔をされたら怖い。。
講師の言うことが聞き取れなかったり、自分の言いたいことが伝えられなくて怒らたら嫌だなぁ

上手く話せないと講師から英語でまくし立てられたり、嫌な顔をされてしまうのではないか?と考えてしまうかもしれません。

でも、講師も英語が出来ない人に教えることのプロです。
怒られたり嫌な顔をされることはありません。

この記事でも「講師」という言葉を使ってますが、これまで触れてきたように講師・生徒のような上下関係ではなくレッスンのパートナーのような対等の関係です。

中には、やる気のない態度やイライラする講師も0ではないですが、そういう人もいるのだと割り切りましょう。

レッスンを受ける中で、自分にあった講師を必ず見つけれれるので大丈夫です。

どちらかというと、講師にとって一番困るのは考え込んでしまって、無口になってしまう人です。

分からなくても、とにかく何か単語を発したり、身振り手振りで伝えてみましょう。

仕事も忙しいけど続けることが出来る?

オンライン英会話を続けられるのか不安。
仕事も忙しいし帰る時間も毎日違う。継続して続けることが出来るかなぁ

始めたいけど、本当に続けられるのだろうかと心配になるかもしれません。

予約したけど、キャンセルしたら講師から嫌がられるかもしれないプレッシャーを感じている人もいるかもしれません。

通学型の英会話教室だと時間変更は柔軟にすることは難しいかもしれませんが、オンライン英会話はその点自由にレッスンの時間を変更できる所がメリットです。

オンライン英会話はキャンセルもOKです。とりあえず予約しておいて予定が入ってしまったら時間を変更するということが出来ます。

忙しい中で時間を見つけて、レッスンを受けるリズムを作りましょう

また、進捗度合いをマイページに表示されるようになっていたり、レッスンの合計時間が表示されるようになっていたり、目標に向かって頑張れる工夫がされています。

また、ある程度費用をかけた方が、これだけお金をかけたのだから頑張らなくてはとのモチベーションにもなります。

緊張や不安を和らげるために出来ること

緊張や不安の根本にあるのは、英語初心者が初めて受けてレッスンが成立するのかという不安や恐怖だと思います。

講師と一緒にコミュニケーションを取りながら練習していく所が、机に向かって学習する他の勉強と違う所ですね。

通学と違って、オンラインで行うことに対する不安もあると思います。

こういった不安を取り除く一番の方法は、予習をして準備をしておくことです。

レッスンを受ける前にテキストを見て内容を簡単に把握しておくだけでも、気持ちに余裕が出来てきます。

当たり前ですが、オンライン英会話は英語で話が出来ない人がトレーニングをする場なので、話せないことを前提にカリキュラムが組まれています。

英語を話せないことは、心配しなくても全然大丈夫です。

とは言っても、最初は何も話せなくて愕然とすると思います。

それでも、その先には日本とは異なる文化の講師とコミュニケーションを取れる楽しみが待っています。

自分の目標を描きながら、先ずは一歩踏み出してみましょう。

オンライン英会話は無料レッスンを用意していることが多いので、無料レッスンでイメージを掴むことも出来ます。

先ずは、最初の一歩として無料レッスンを体験してみましょう。

予習や復習の方法もまとめていますので、こちらの記事も参考にしてください。

オンラインビジネス英会話として定評あるBizamates(ビズメイツ)のレビューもしています。気になる方はこちらからチェックしてみて下さい。

-オンライン英会話
-, ,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5