オンライン英会話

オンライン英会話を継続できない3つの理由と対策|継続するコツを紹介

本記事では、オンライン英会話を続けていくコツを紹介していきます。
様々な資格取得に取り組んできた経験から学習を続けていくコツを紹介しますよ!

英会話の勉強をして、すぐに英語を身に付けたいと考えている人も多いと思います。

短期集中ですぐに英語が話せるようになると良いですよね。
残念ながら英会話は短期集中で短い期間で身に付くものではありません。

英会話は、ある程度の時間と期間を継続することで、少しずつ習得していくタイプの勉強です。

でも、仕事が忙しかったり、友人から遊びに誘われたり、勉強を邪魔する要素は山ほどあります。
レッスンを受けたいけど続けてしていくことに自信がなくて迷っている人も多いと思います。

毎日、色々な誘惑を受ける中で継続して、オンライン英会話を続けていく方法をご紹介していきます。

短期間での英語対策

英語を話す為に時間がかかることは分かったけど、すぐに英語を話すスキルが必要と言う人もいると思います。
迫りくるピンチを乗り切る為の3ヵ月短期間の英語学習法をこちらの記事にまとめているので、参考にしてください。

オンライン英会話を継続する為には対策が必要

私はシステム開発のプロジェクトマネージャーを長年仕事としてきましたが、今は転職して、ITコンサルタントをしています。

どちらも深夜までの残業や、土日出勤も当たり前で、比較的労働時間の長い職種です。
それでも仕事をしながらでも、学習時間を確保して勉強する状態を20年ほど継続しています。

継続して学習した結果として、簿記3級と簿記2級、中小企業診断士の資格の取得、TOEICを350点でから720点に上げるなど、たくさんのの成果を出してきました。

そして、今は仕事で必要な英会話と統計の勉強をしています。

忙しい中でも時間を作り、学習を継続して続けることには自信があります。
これまでの経験から結論をお伝えします。

毎日継続してオンライン英会話を続ける方法

継続できないのはいくつかの理由があります。
その対策を適切にすることで、誰でも継続して学習することは可能です。

継続できないのは、やる気の問題だけではありません。
継続するには、ちょっとしたコツがあります。

本記事では、オンライン英会話に特化して継続して学習を続けるコツをご紹介していきます!

それぞれの具体的な理由とその対策を見ていきましょう。

オンライン英会話を継続できない理由

オンライン英会話のレッスンを受けることを忘れてしまう

仕事が忙しかったり、体調が悪くてレッスンを受けられない日があると、その日を境にレッスンを受けることを忘れてしまう事があります。

気づいた時には、前回のレッスンから1週間・1ヵ月と間が出来てしまって、結局そのままレッスンを継続することなく辞めてしまうパターンです。

対策:生活のパターンに組み込む

習慣化できていない行為は、他に優先順位の高いことが入ってくるとすっかり忘れてしまいます。

これは、人であれば誰でもそうなのです。

対策としては、生活のパターンの中にレッスンを組み込んでしまうということです。

自分の朝起きてから会社に行くまでの行動、家に帰ってきてから寝るまでの行動を振り返ってみて下さい。
ある程度、パターンが固定化されていませんか?

例えば、こんな例です。

生活リズム(英会話なし)イメージ

朝起きてから出勤するまでの行動パターンは、だいたい決まっていますよね。

この中にオンラインレッスンを受けることを組み込んでしまいます。

生活リズム(英会話あり)イメージ

顔を洗った後にレッスンを受けることを習慣にしてしまうのです。

そうすると、何かしらの理由でレッスンを受けられなかったとしても、また日常が戻ってきた時に自然とレッスンを受けることが出来ます。

最初は意識しながら、「顔を洗う」⇒「レッスンを受ける」を続けましょう。
1ヵ月も続ければ習慣化します。習慣化すると継続することが出来ます。

また、期間が長くなるにつれて、定着の度合いも大きくなります。
私は、生活のパターンに組み込んで1年以上続けています。

仕事が忙しくて1ヵ月英会話をお休みしたとしても、日常が戻れば当たり前のように英会話も再開できるように習慣化できるようになりました。

朝と夜のどちらの習慣の中に組み込んでも良いですが、お勧めは朝です。
夜は他の用事が入りやすくパターンが固定化しづらい為です。

継続のコツ

日常の生活パターンにレッスンを受けることを組み込み習慣化する

完璧主義で計画した予定がこなせなくて嫌になってしまう

毎日レッスンを受けると決めたのに、何らかの理由で記録が途絶えてしまうと嫌になってしまうことがあります。

毎日レッスンを受けられない自分を責めて辞めてしまうパターンです。

対策:あまり高いハードルは立てず、月単位での目標を立てる

毎日受けることが出来るサービスを提供しているオンライン英会話が多いので、「毎日受けること」を目標にする人も多いと思います。

3ヵ月の短期勝負の勉強であれば、毎日の目標を立てても良いのですが、英語の勉強は長丁場です。

仕事が忙しいこともあれば、体調が悪い日もあります。

ハードルを高くして「連続レッスン日数を途絶えさせない」を目標にすると、継続できている間は、これがかなりのモチベーションになります。

ただし、その記録が途絶えた瞬間に、モチベーションを下げる大きな要因となってしまうのです。

目標は、1年以上の長期間続けることを念頭にして、やさしい目標を設定しましょう
お勧めは1ヵ月単位で目標を立てることです。

私は、その月の平日の日数を目標にしていました。

そうすると、平日仕事などが理由で、レッスンを受けることが出来なかった日があれば、土曜日や日曜日にレッスンを受けることで挽回できるからです。

勉強をする上で、勉強時間や日数の目標を立てることは重要ですが、それと同時に、出来なかった時の挽回方法があることも確認しておきましょう。

「そんなやさしい目標は嫌だ!ストイックにやるんだ!」と思う人もいるかもしれません。そういう人は短期の目標と組み合わせることをお勧めします。

私の場合、英会話レッスンとは別に3ヵ月後のTOEICの試験に向けて、月80時間勉強をする目標を繰り返し立てていました。

厳しい目標は短期間で、かつ月単位にして自分に挽回できるチャンスを与えておくことが重要です。

挽回できること自体がモチベーションや自信にもなります。

また、レッスンを受けた結果は毎日記録として残していきましょう。
目標と結果だけのシンプルなもので大丈夫です。

記録を付けることで目標がはっきりしますし、これまでの自分の成果が見えるようになり、レッスンを継続する原動力となります。

参考までに、私の記録の付け方の一部を載せます。

英語学習記録

単純にレッスンを受けた回数を記述するだけのもので、これだけかと思うかもしれません。でも、これがあるかないかで全然違います。

自分の頑張ってきた時間が見えることで励みになり、継続するモチベーションになります。

継続のコツ

厳しい目標は無理なものより達成できそうな易しい目標を立てる。結果は記録する。

楽しさや成長など幸せを感じることが出来ない

レッスンを受けた成果を得点や合格・不合格といった結果で確認することが出来ないため、自分の成長を図ることが出来ません。

やっている効果が出ているのか分からなくて辞めてしまうパターンです。

ここには、2つの対策があります。

対策①:小さな自分の成果を見つけて自分を褒める

点数で測ることが出来ないのが英会話です。その為、レッスンを受けて本当に成果が出ているのか不安になります。

英会話の難しい所は、その目的が英語を話す・聞くことではありません。

英語を道具として使って自分の意見を伝えたり、相手の意見を正確に理解することです。

例え日本語だったとしても、内容によっては、自分の意見を伝えることも、相手の意見を理解することも難しいことがあります。

単語と身振り手振りだけだったとしても、相手に言いたい事が伝われば「〇」です。
流暢に話しても相手から何を言っているかわからないと言われれば「×」です。

うまくコミュニケーションがとれなかったのは、

◆ 英語以前に自分の意見がまとめられなかったこと
◆ 英語で伝えることが出来ていなかったこと

どちらに原因があったのか、振り返る必要があります。

上手く話せなかったからと言って、全て英語の話すスキルが原因という事ではありません。

講師とのコミュニケーションはどうだったかという観点で振り返りましょう。

そして、振り返りの中で自分が出来たと思えることは、ちょっとしたことも成果だと考えて、自分を褒めてあげましょう。

英会話レッスンの効果については、こちらの記事にまとめているので、こちらも合わせて参照してみて下さい。

継続のコツ

コミュニケーションと英語を話すスキルは分けて考える。ちょっとしたことでも、出来たことは自分を褒める。

対策②:講師は先生ではなくレッスンのパートナーと考える

レッスンを受ける時に講師を「先生」、自分を「生徒」と考えると、授業を受けている感覚となってしまいます。

この考え方では、レッスンに対する姿勢が教えてもらう立場(受け身の体制)となり、結果レッスンが楽しくなくなってしまいます。

そうではなく、講師はレッスンを楽しくする為のパートナーだと考えましょう。
最初は、そう考えることが出来ないかもしれません。

それでも「思い続けること」が大事です。
その内、気持ちが変わり始めます。

たくさん勉強してどんなに英語のスキルがあっても、それを言葉にして話さなければ英会話はうまくなりません。

他の勉強と英会話が異なる所は、相手がいて初めて成立するところです。
異なる国の講師と異文化交流を楽しむつもりで、レッスンを受けるぐらいが、ちょうど良いです。

スモールトークで話せるようなちょっとしたネタを考えたり、講師の考え方を質問してみたり、自分からレッスンを楽しいものに変えていきましょう。

楽しんで受けたレッスンの先に英語で話すこと、聞くこと上達もセットで付いてきます。

継続のコツ

レッスンは授業ではない。講師と一緒に会話を楽しむ場と考える

よくある疑問

レッスンを受ける上でよくある疑問について、回答を作成してみました。

毎日レッスンを継続して受けなくてはいけないの?

多くのオンライン英会話は、毎日受けられるようになっているので、たくさん受けた方が単価が安くなってお得になります。

例えば、1ヵ月5000円のレッスン料だと、
30日受ければ1回160円ですが、
10回しか受けなければ1回500円になってしまいます。

その為、「もったいないから毎日受ける」を目標にするかもしれません。
私も最初は毎日受けることを目標にしていました。

でも、色々な理由で毎日計継続して、受けることが難しくなる日が必ず出てきます。

特に、予定が変わる土日は、受けられないことも多いと思います。

そうなると、受けられなかった自分に「あ~ダメだ、目標が達成できない」とネガティブな考え方になってしまい、結局継続できない理由になってしまいます。

そうではなく、1ヵ月の6割とか7割を目標にしましょう。

そうすることで、平日しっかり受けられていれば、土日休んでもネガティブな気持ちになりません。

逆に、平日に加えて土日もレッスンを受けることが出来れば「今月は頑張れた!」と思えます。

同じ回数のレッスンを受けることが出来たとしても、気持ちの持ち方が全然変わってきます。

オンライン英会話だけでなく全ての学習に言えることですが、継続できるコツは、自分を盛り上げてポジティブな気持ちを継続して持ち続けることです。

学習を続けられる人は、自分をポジティブな気持ちの状態に保つ工夫をしています。

レッスンを毎日受ける必要があるか?

毎日受けなくても大丈夫。自分が出来る範囲の目標回数を決めて、頑張れる月は出来るだけたくさん受ける。達成できたら自分を褒める

レッスンの予習と復習は必ずしないといけないの?

予習と復習をした方が、レッスンは効率的に出来ます。

レッスン前に予習の時間を取れないこともあります。そんな時は、予習なしでレッスンを受けてOKです。

受けないより受ける方が間違いなく正解です。

復習については、レッスンのすぐ後にすることが理想ですが、こちらも状況によっては難しいこともあります。
時間を見つけて復習をしておきましょう。

予習と復習の方法については、こちらの記事でまとめていますので、参照してみて下さい。

私はBizmatesを利用しているので、Bizmatesを利用した場合の予習と復習になっていますが、基本的にどのオンライン英会話でも利用できる方法です。

レッスンの予習と復習は必要か?

レッスンの効率性を考えるとやった方が良いが予習できてなくもレッスンを受けるべき。復習は時間を見つけて行うこと。

本当に忙しい時は休んでもリセットされないか?

仕事や家庭の都合で、まとまってレッスンを受けられないこともあると思います。

そんな時は「あ~せっかくやってきたことが無駄になった」と考えてしまうかもしれません。

でも、全然大丈夫です。

レッスンを始めて1ヵ月で休んでしまうとリセットしてしまうかもしれませんが、3ヵ月程度、継続できているのであれば、すぐに元に戻れます。

私は、今月は仕事が忙しくてレッスンを受けれそうにない時は休会します。
1ヵ月休んだ後に戻っても、2,3日もすれば、いつもの調子でレッスンを受けられています。

出来ないのなら無理に続けるより休んでしまって、戻ってくる方が健全です。

この時に生活のパターンに組み込み出来ていると、何の違和感もなく戻ることが出来ます。

オンライン英会話を継続するために

今回は、オンライン英会話を継続するコツについてまとめてきました。

簡単にまとめると「生活パターンにレッスンを組み込んで、レッスンを楽しむ気持ちを持つ」ということになります。

肩の力を抜いて、楽しく勉強していきましょう。

まだ、オンライン英会話を始めるべきか悩んでいる人は、先ずは無料レッスンでレッスンの雰囲気を見てみると良いと思います。
ビジネスに役立つオンライン英会話をまとめましたので、こちらの記事も参考にしてください。

-オンライン英会話
-,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5