オンライン英会話

英語初心者がオンライン英会話を1年以上続けて感じた効果

本記事では、オンライン英会話で実感できる効果について解説していきます。
実体験をもとに効果実感できる効果を紹介していきますよ!

合格・不合格のある試験やTOEICのように点数が出れば、模試などを受ければ学習した成果を客観的に目に見える形で確認することが出来ます。

しかし 、英会話の技術は客観的に判断することが難しい分野の学習です。

私もオンライン英会話を始めた当初は、「効果は出ているのだろうか?」と疑問に思いながらも継続していました。
実際には、トレーニングの節目で自分の成長を感じること出来ました。

点数のように目に見えないので、不安に感じている人も多いと思います。
私の実体験をもとに感じるオンライン英会話の効果について、紹介していきますね。

実体験での感じる効果を紹介

オンライン英会話を始める前だと、全くできない「0」の状態(今の自分)とビジネスなどで英語を利用して活躍する「100」の状態(同僚とか英語のできる人)しかイメージできないと思います。

成長過程をイメージするのってむ難しいですよね。

「0」から「100」に向けてレベルが上がっていく状態がイメージできないので、レッスンを受けても意味あるかなぁと考えてしまう人も多いと思います。

トレーニングを始めて英語での受け答えが突然上手になるわけではなく、継続して続けることで、少しずつ上達していることを実感する場面に遭遇します。

ここでは、私の実体験を元に具体的にどういった所で、成長を感じることが出来るのか時系列で紹介していきます。

レッスン開始から3ヵ月

始めたばかりの頃は緊張していることもあって、とにかく余裕がありません。講師が何を聞いているのか、テキストの内容の理解で精一杯です。

でも少し慣れてくると、効果が見えてきます。

◆ メモを見なくても自己紹介が出来るようになる
◆ スモールトーク(雑談)で講師に質問が出来る

ほとんど、手元のメモを見ながら自己紹介をしていたのが、メモを見なくても自己紹介が出来るようになります。ちょっとしたアレンジも。

また、スモールトークでは一方通行だった会話が、こちらからも質問できるようになり双方向の会話が始まります。

例えば、

講師:How are you?
自分:I fine thank you.

最初は、ここまでで会話が区切られていましたが、慣れてくると聞き返すことが出来ます。

講師:How are you?
自分:I fine thank you. And you?
講師:Oh,Thank you asking me. I fine thank you.

「And you」を付けただけじゃないか。と思うかもしれません。

でも、これが大きな一歩なのです。

質問すると回答が返ってくるので、「答えを理解できるだろうか」との恐怖があるので聞けないのです。
それが聞いてみようと思えるようになるだけでも、大きな成果です。

最初は2行だった会話が3行になりました。

慣れてくると、スモールトークの中でも講師に聞いてみようと思えるようになります。

講師:Today is happy Friday! Do you have any plans for this weekend?
自分:I'm going to shopping tomorrow. How about you?
講師:I'll have a online party with my friends.

こちらは、回答が予測できないので更に恐怖感が増しますが、徐々に質問できるようになります。

オンライン英会話を開始して最初に実感できる効果

レッスンを開始して最初に感じる効果講師に質問する勇気が出来る。
その結果、1往復で終わっていた会話が2往復以上になる。

最初は、レッスンの効果よりも先生と英語で話す恐怖に打ち勝つことも大きなポイントです。
英会話特有の恐怖や不安に打ち勝つための方法は、こちらの記事を参考にしてください。

オンライン英会話の先生は怖くない!恐怖・不安を克服する方法

本記事では、オンライン英会話の怖さを克服する方法について解説していきます。 オンライン英会話のレッスンが楽しくなるためのコツを紹介していきます。 オンライン英会話のレッスンを受ける時に次のように感じた ...

続きを見る

最初の自己紹介で何を話してよいか分からないという方もいると思います。
こちらに自己紹介の方法をまとめていますので参考にしてください。

レッスン開始から半年

半年ほど経過するとレッスン開始を待つ間の極緊張感はなくなり、心に余裕が出てきます。講師とのコミュニケーション自体にも、少し変化が出てきます。

◆ レッスンを待つ時間に緊張しなくなる
◆ 定番フレーズがメモを見なくてもフレーズを思い出せる
◆ 会話の中で笑うことが出来る

レッスン開始をパソコンの前で待つ時間は、何とも言えない不安と恐怖を感じる人も多いと思います。

「講師の都合で今日のレッスンがなくならないかなぁと考えてしまう事もありました。
でも、そんな緊張感や恐怖も半年ほどで消えていきます。気持ちの面で、少し成長することが出来ました。

また、英会話の話す技術としても効果が出てきます。

メモを見ながら話していた頻出のフレーズが、メモを見なくても直ぐに思い出せるようになります。

例えば、次のようなフレーズです。

・Could you say that again?
・I have no question,thank you.
・Just a moment please.

これまでは講師の言っていることが分からないと、手元のメモを見て発言していたのがメモを見なくても、すぐに「Could you say that again?」と聞けるようになります。

これはフレーズを覚えたということに加えて、感情を日本語に訳すことなく、直接英語で感じられるようになります。

それから、講師の冗談で笑うことが出来るようにもなります。

こちらの緊張感がなくなってきたのが講師にも伝わっているのかもしれません。

オンラインレッスンが授業(一方通行)を受ける場から、少しずつ 会話を楽しむ場(双方向)に変化することを感じるようになります。

ポイント


レッスンを開始後半年が経過して感じる効果レッスンの場が授業から会話をする場に変わりレッスンに楽しさを感じられる。
講師の言っていることの大半が理解出来るようになり、笑う場面も出て来る。

レッスン開始から1年

1年以上たつと、講師もある程度固定されてくる為、講師の人柄も分かるようになってきます。レッスンを受けることに対するネガティブな感情(不安・恐怖)もなくなります。

逆に日本語では100%自分の伝えたい事が話せるのに、英語ではうまく話せない「もどかしさ」や「くやしさを」感じるようになります。

漠然と英語が話せないという感覚から、具体的に自分に足りていないことが分かるようになります。これも、とっても大きな効果(成果)です。

コロナもあって機会に恵まれませんが、海外旅行で利用する日常英会話であれば、何とかなりそうという自信が芽生えます。

◆ 沈黙する時間が短くなる
◆ 講師の言っている内容を英語のままで理解できる

講師の質問の回答は頭に浮かんでいるのだけれど 、何て言えば良いか分からなくて、黙り込んでしまう事もありました。

仕事で外国人が含まれているプロジェクトに入った時に初めて知ったのですが、英語圏では沈黙は嫌がられます。

質問されているのに、何も発言しないと何を考えているのか分からないと不気味に思われてしまうからです。

その為、レッスンの時も出来るだけ沈黙を作らないようにと思っていましたが、英語が頭に浮かばないと沈黙を作りがちでした。

それが1年ほどたつと、頭の中で発言する内容を考えながらも、沈黙も作らないように何か発することが出来るようになってきます。

日本語でも「難しい質問ですねぇ」「何ていえば良いかなぁ・・・」「え~っと…」と言って間を持たせつつ、答えを考えたりしますよね。

同じことを英語でする感じです。例えば、

・I understand your question. But I'm thinking.
・Let me see...
・Just a moment please.

フレーズはそれほど難しくないのですが、意見を頭の中で考えながら、発言するのは難易度が高いです。

相手の事を考えて今の自分の状況を説明しつつ、回答をする為の間を作ることが少しずつ出来るようになります。

また、

 ①講師の言っている英語を聞く ⇒ ②日本語に訳す ⇒ ③理解する

の流れが、少しずつ

 ①講師の言っている英語を聞く ⇒ ②理解する

となり、日本語に訳さなくてもそのまま感情として受け取れるようになります。

日本語に訳さないので理解までの時間が短くなり、会話がスムーズになってきます。

ポイント

レッスンを開始後1年が経過して感じる効果レッスンの中で沈黙の時間が短くなる。
講師の言っていることを英語のまま理解する(感じる)ことが出来るようになる。

レッスン開始から1年~

自分の発言に説得力を持たせたり、背景を理解してもらうために文章の構成を考えることが出来るようになってきます。

また、知っている範囲の単語を駆使して、何とか言いたいことを伝えることが出来るようにもなります。分からないことも臆することなく質問できます。

◆ テキストの分からない文章や単語を質問できる
◆ 文章は正しくないけど言いたいことはわかると言われる

予習でも分からなかった単語や文章の意味を質問できるようになります。

英語のスキルというより、気持ちの面での成長です。

質問しても分からなかったらどうしよう。。という気持ちから、講師の説明はある程度理解できるだろうに変わり、質問する勇気が出てきます。

英語の単語や文章の説明を英語で聞いて、何となくですが理解できるようにもなります。

また、知っている単語をつなぎ合わせて、伝えたい事が表現できるようになります。

「英単語⇒日本語」は、学校教育から慣れているので比較的簡単に思いつきます。
しかし、「日本語⇒英単語」は簡単な単語でも思い出せないことが多々あります。

それでも知っている単語を駆使して伝えることで、講師からは、「言いたい事は分かったけど、正しい言い方はこうだよ」と教えられることが増えていきます。

「こうやって言えばいいんだ」と思うことに面白さを感じることが出来るようになります。

ポイント

レッスンを開始後1年を超えてから感じる効果英語で話すことの抵抗感、上手く話せないことへの劣等感がなくなる。
文法や単語が少し間違っていても、講師に言いたい事を伝えられるようになる。

英会話レッスンの効果とは

「英語で話すこと・聞くこと」を英会話と考えますよね。その為に必要なことというと

◆ 英語を利用して相手に言いたい事を伝えること
◆ 英語で相手の気持ちや言っていることを理解すること

でも、コミュニケーションを取るって、この2つが出来れば良いってことじゃないですよね。

コミュニケーションを取る上では、次のことも重要です。

◆ 身振り手振りも加えて言いたい事を伝える
◆ 相手の意見や考えを知る為に質問する能力
◆ リラックスして会話が出来る雰囲気を作ること

これは、日本語だったとしても同じです。

「英語を話せたか・聞いたかにフォーカスしてしまいがちですが、この5つが重要なんだと考えると、効果を実感できる場面も多くなると思います。

そして、ちょっとした事を喜ぶ、自信に感じることが、モチベーションに繋がり継続するコツです。

モチベーションを高く保ち続けるのは、それも1つの技術です。

モチベーションを維持する方法は、こちらの記事を参考にしてください。

短期間で身に付ける学習ではないので、長い目でゆっくり楽しみながら続けていきましょう。

オンライン英会話を利用して、英語を勉強を始める初心者の方は、結果を焦ってしまって失敗しがちです。
初心者の方が失敗する理由と対策をこちらの記事でまとめているので、参考にしてくださいね。

これから、始めようとしている人は、各オンライン英会話が用意している無料レッスンを受けてみましょう。

ビジネスにおすすめ英会話をまとめていますので、こちらの記事も参考にしてください。

-オンライン英会話
-, ,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5