オンライン英会話

初心者もオンライン英会話は効果はあり!1年で得た効果を時系列で解説

本記事では、オンライン英会話で初心者が実感する効果について解説していきます。
私自身の体験をもとに時系列に効果を説明していきますよ!

オンライン英会話は、価格も安くて、どこでもレッスンを受けられることが魅力です。
ただ、オンライン英会話をすることで、本当に効果が出るのかが不安になりますよね。

時間とお金をかけてレッスンを受けても、全く英語を話せなくては悲しくなります。

オンライン英会話は、正しい方法でレッスンを受けることで、初心者でも必ず効果は出せます。
いくら時間をかけてレッスンを受けても、方法が間違っていたら、思うように効果を上げることが出来ません。

私は、初心者で初めてから1年以上オンライン英会話を続けています。
最初は効果が出るのだろうかと不安でしたが、続けているうちに、様々な場面でオンライン英会話の効果を実感することが出来ました。

英語は、ある日突然ペラペラと話せるようになる分けではなく、少しずつ効果を実感することの積み重ねによって、英語でのコミュニケーションが取れるようになっていきます。

この記事で、オンライン英会話レッスンを受けた時の効果を時系列にイメージ出来ます。
「自分もオンライン英会話をやってみよう」という気持ちになっているはずです。

英会話のスキルは点数のように目に見えないので、不安に感じている人も多いと思います。
私の実体験をもとに感じるオンライン英会話の効果について、紹介していきますね。

オンライン英会話は初心者でも効果はある

オンライン英会話で得られる効果

初心者にとってのオンライン英会話を初めて一番の効果は、英語でコミュニケーションを取れるようになることです。

英語を話す場数を踏むことで、自分の気持ちを伝えることが出来るようになります。

「英語を話すこと」に慣れていないと、聞くことは出来ても言葉が出ないものです。

最初は、自分の英語が通じるだろうかという不安で声を出せない状態から、自分の知っている単語を駆使してコミュニケーションを取ろうとする気持ちになれます。

この最初の一歩が大事なんですよ。

とにかく言葉を発しないとコミュニケーションは始まりませんから。

つたない英語でも、気持ちは伝えられるんだと気づくことで、英会話を続けていく大きな自信を得ることが出来ます。

多くの方が長く続けることで効果を実感している

株式会社Colorさんが実施したアンケートでは、65%の方が効果を実感していると回答しています。

出典:株式会社Color様によるオンライン英会話受講経験者300人にアンケートより抜粋

では、どんな方が効果を実感しているかというと、同じアンケートの中で受講期間の長い方の方が満足度が高いという結果が出ています。

オンライン英会話のレッスンを受けられる方は、英語を話すことが目的ですから、満足度が高いという事は効果を実感できているという事ですね。

オンライン英会話受講期間別の満足度出典:株式会社Color様によるオンライン英会話受講経験者300人にアンケートデータをもとに作成

オンライン英会話は、短期間で結果を得られるものではありません。

ある程度の期間、トレーニングを続けることで効果を得ることが出来ると感じている人も多いようです。

期間別に実体験での感じた効果を紹介

オンライン英会話を始める前だと、全くできない「0」の状態(今の自分)とビジネスなどで英語を利用して活躍する「100」の状態(同僚とか英語のできる人)しかイメージできないと思います。

成長過程をイメージするのってむ難しいですよね。

「0」から「100」に向けてレベルが上がっていく状態がイメージできないので、初心者がいきなりレッスンを受けても効果あるかなぁと考えてしまう人も多いと思います。

トレーニングを始めて英語での受け答えが突然上手になるわけではなく、継続して続けることで、少しずつ上達してい事を実感する場面に遭遇します。

ここでは、私の実体験を元に具体的にどういった所で、成長を感じることが出来るのか時系列で紹介していきます。

【レッスン開始から3ヵ月】2往復以上の会話が出来る

始めたばかりの頃は緊張していることもあって、とにかく余裕がありません。講師が何を聞いているのか、テキストの内容の理解で精一杯です。

でも少し慣れてくると、少し変化が見えてきます。

【出来るようになること】
 ◆ メモを見なくても自己紹介が出来るようになる
 ◆ スモールトーク(雑談)で講師に質問が出来る

ほとんど、手元のメモを見ながら自己紹介をしていたのが、メモを見なくても自己紹介が出来るようになります。ちょっとしたアレンジも。

また、スモールトークでは一方通行だった会話が、こちらからも質問できるようになり双方向の会話が始まります。

例えば、

講師:How are you?
自分:I fine thank you.

最初は、ここまでで会話が区切られていましたが、慣れてくると聞き返すことが出来るようになります。

講師:How are you?
自分:I fine thank you. And you?
講師:Oh,Thank you asking me. I fine thank you.

「And you」を付けただけじゃないか。と思うかもしれません。

でも、これが大きな一歩なのです。

質問すると回答が返ってくるので、「答えを理解できるだろうか」との恐怖があるので、初心者には聞けないのです。
それが聞いてみようと思えるようになるだけでも、大きな成果です。

最初は2行だった会話が3行になりました。

慣れてくると、スモールトークの中でも講師に聞いてみようと思えるようになります。

講師:Today is happy Friday! Do you have any plans for this weekend?
自分:I'm going to shopping tomorrow. How about you?
講師:I'll have a online party with my friends.

こちらは、回答が予測できないので更に恐怖感が増しますが、徐々に質問できるようになります。

オンライン英会話を開始して最初に実感できる効果

レッスンを開始して最初に感じる効果講師に質問する勇気が出来る。
その結果、1往復で終わっていた会話が2往復以上になる。

最初は、レッスンの効果よりも先生と英語で話す恐怖に打ち勝つことも大きなポイントです。
英会話特有の恐怖や不安に打ち勝つための方法は、こちらの記事を参考にしてください。

オンライン英会話の先生は怖くない!恐怖・不安を克服する方法

本記事では、オンライン英会話の怖さを克服する方法について解説していきます。 オンライン英会話のレッスンが楽しくなるためのコツを紹介していきます。 オンライン英会話のレッスンを受ける時に次のように感じた ...

続きを見る

【レッスン開始から半年】レッスンの会話の中で笑うことが出来る

半年ほど経過するとレッスン開始を待つ間の極緊張感はなくなり、心に余裕が出てきます。講師とのコミュニケーション自体にも、少し変化が出てきます。

【出来るようになること】
 ◆ レッスンを待つ時間に緊張しなくなる
 ◆ 定番フレーズがメモを見なくてもフレーズを思い出せる
 ◆ 会話の中で笑うことが出来る

レッスン開始をパソコンの前で待つ時間は、何とも言えない不安と恐怖を感じる人も多いと思います。

「講師の都合で今日のレッスンがなくならないかなぁと考えてしまう事もありました。
でも、そんな緊張感や恐怖も半年ほどで消えていきます。気持ちの面で、少し成長することが出来ました。

また、英会話の話す技術としても効果が出てきます。

メモを見ながら話していた頻出のフレーズが、メモを見なくても直ぐに思い出せるようになります。

例えば、次のようなフレーズです。

・Could you say that again?
・I have no question,thank you.
・Just a moment please.

これまでは講師の言っていることが分からないと、手元のメモを見て発言していたのがメモを見なくても、すぐに「Could you say that again?」と聞けるようになります。

これはフレーズを覚えたということに加えて、感情を日本語に訳すことなく、直接英語で感情・意志を表現する第一歩です。

それから、講師の冗談で笑うことが出来るようにもなります。

こちらの緊張感がなくなってきたのが講師にも伝わっているのかもしれません。

オンラインレッスンが授業(一方通行)を受ける場から、少しずつ 会話を楽しむ場(双方向)に変化することを感じるようになります。

レッスンを開始して半年で感じる効果

レッスンの場が授業から会話をする場に変わりレッスンに楽しさを感じられる。
講師の言っていることの大半が理解出来るようになり、笑う場面も出て来る。

【レッスン開始から1年】先生の言葉を英語のまま理解できる

1年以上たつと、講師もある程度固定されてくる為、講師の人柄も分かるようになってきます。レッスンを受けることに対するネガティブな感情(不安・恐怖)もなくなります。

逆に日本語では100%自分の伝えたい事が話せるのに、英語ではうまく話せない「もどかしさ」や「くやしさを」感じるようになります。

漠然と英語が話せないという感覚から、具体的に自分に足りていないことが分かるようになります。これも、とっても大きな効果(成果)です。

コロナもあって機会に恵まれませんが、海外旅行で利用する日常英会話であれば、何とかなりそうという自信が芽生えます。

【出来るようになること】
 ◆ 沈黙する時間が短くなる
 ◆ 講師の言っている内容を英語のままで理解できる

講師の質問の回答は頭に浮かんでいるのだけれど 、何て言えば良いか分からなくて、黙り込んでしまう事もありました。

仕事で外国人が含まれているプロジェクトに入った時に初めて知ったのですが、英語圏では沈黙は嫌がられます。

質問されているのに、何も発言しないと何を考えているのか分からないと不気味に思われてしまうからです。

その為、レッスンの時も出来るだけ沈黙を作らないようにと思っていましたが、英語が頭に浮かばないと沈黙を作りがちでした。

それが1年ほどたつと、頭の中で発言する内容を考えながらも、沈黙も作らないように何か発することが出来るようになってきます。

日本語でも「難しい質問ですねぇ」「何ていえば良いかなぁ・・・」「え~っと…」と言って間を持たせつつ、答えを考えたりしますよね。

同じことを英語でする感じです。例えば、

・I understand your question. But I'm thinking.
・Let me see...
・Just a moment please.

フレーズはそれほど難しくないのですが、意見を頭の中で考えながら、発言するのは難易度が高いです。

相手の事を考えて今の自分の状況を説明しつつ、回答をする為の間を作ることが少しずつ出来るようになります。

また、

 ① 講師の言っている英語を聞く 
 ② 日本語に訳す
 ③ 理解する

の流れが、少しずつ

 ① 講師の言っている英語を聞く
 ② 理解する

となり、日本語に訳さなくてもそのまま感情として受け取れるようになります。

日本語に訳さないので理解までの時間が短くなり、会話がスムーズになってきます。

レッスンから1年開始の効果

レッスンを開始後1年が経過して感じる効果レッスンの中で沈黙の時間が短くなる。
講師の言っていることを英語のまま理解する(感じる)ことが出来るようになる。

【レッスン開始から1年~】英語を話すことに対する劣等感がなくなる

自分の発言に説得力を持たせたり、背景を理解してもらうために文章の構成を考えることが出来るようになってきます。

また、知っている範囲の単語を駆使して、何とか言いたいことを伝えることが出来るようにもなります。分からないことも臆することなく質問できます。

【出来るようになること】
 ◆ テキストの分からない文章や単語を質問できる
 ◆ 文章は正しくないけど言いたいことはわかると言われる

予習でも分からなかった単語や文章の意味を質問できるようになります。

英語のスキルというより、気持ちの面での成長です。

質問しても分からなかったらどうしよう。。という気持ちから、講師の説明はある程度理解できるだろうに変わり、質問する勇気が出てきます。

英語の単語や文章の説明を英語で聞いて、何となくですが理解できるようにもなります。

また、知っている単語をつなぎ合わせて、伝えたい事が表現できるようになります。

「英単語⇒日本語」は、学校教育から慣れているので比較的簡単に思いつきます。
しかし、「日本語⇒英単語」は簡単な単語でも思い出せないことが多々あります。

それでも知っている単語を駆使して伝えることで、講師からは、「言いたい事は分かったけど、正しい言い方はこうだよ」と教えられることが増えていきます。

「こうやって言えばいいんだ」と思うことに面白さを感じることが出来るようになります。

レッスン開始から1年以上経過しての効果

レッスンを開始後1年を超えてから感じる効果英語で話すことの抵抗感、上手く話せないことへの劣等感がなくなる。
文法や単語が少し間違っていても、講師に言いたい事を伝えられるようになる。

初心者が陥りがちな効果が出ない学習の仕方

予習と復習をしない

予習・復習をやらないのは、せっかくレッスンを受けても効果は半減してしまいます。

レッスンの中ではテキストが使われるので、事前に分からない単語は調べておいて、自分の意見をまとめておくとレッスンの充実度が全然違います。

レッスンの後に、勉強した内容を整理しておくことで定着度合いが変わってきます。

これまで時系列で効果を解説してきましたが、時間だけ書ければ良いという事ではなく、レッスンの充実度が伴わなければ効果は得られません。

予習・レッスン・復習は、セットで行う事を心がけましょう。

先生の話す時間の方が長い

レッスンの中で、先生が話す時間の方が長くなってしまうのはよくありません。
聞いているだけなら、英会話レッスン以外の方法でもトレーニング出来ます。

レッスンは、出来るだけたくさん話して、自分の言いたい事を伝える場として使ってください。
文法が違うとか、こっちの言い方の方が良いというのを先生から教えてもらうことがオンライン英会話の目的です。

とにかくアウトプットすることが、英語を話す為の近道です。

テキストを読む時に感情が入っていない

レッスン中に、先生と役を決めてテキストを読むことがよくあります。

その時に、ただ棒読みしないことです。
悲しいとか、失敗している所なのに楽しそうに話すとか、楽しい所なのに棒読みしてしまうというのは、よくやってしまう事です。

日本語の文章で、楽しい文章を暗く読むとか、暗い文章を楽しく読むと違和感を感じます。
これは、日本語の単語と感情がしっかりリンクしているからです。

英語を話す為には、単語と感情をリンクさせるということがとても重要です。
表現豊かに読む必要はないですが、少しでも感情移入しながら読む方が、単語が自分のものになりますよ。

初心者がオンライン英会話で効果的に効果を出す方法

単語力を強化する

英語を話す為には、単語を知っているという事は欠かせません。
沢山の単語を知っていた方が、表現の幅が広がります。

英単語の学習は個別にやっていくことがお勧めです。
受験英単語の勉強より、TOEICの英単語の方が実践で使える場面が多いです。

TOEICの英単語テキストを使って学習するのがおすすめですよ。
私は、オンライン英会話と並行してTOEICの学習もしていましたが、こちらのテキストが良かったです。

中学レベルの文法を復習する

レッスンの中でも正しい文法を教えてもらうことは出来るのですが、英語が苦手な方は体系的に文法を復習するのが良いです。

凄く高いレベルの文法を理解しておく必要はありません。

中学レベルの文法が使えれば、日常英会話でもビジネス英語でも、十分にコミュニケーションは取れるようになります。

私はこちらのテキストを利用しました。
改めて学習すると、新たな気づきもあって良かったですよ。

受ける時間を一定にする

仕事で忙しいと、どうしてもレッスンを受ける時間が不規則になりがちです。

冒頭でもお伝えしたように、オンライン英会話で初心者が効果を出す為には、継続してレッスンを受けることが必須の条件となります。

継続してレッスンを受ける為には、レッスンを習慣化させる必要があります。

習慣化の為には、同じ時間帯や曜日を決めて、オンライン英会話の時間を作るのが得策です。

私のおすすめは、出社前の朝にレッスンを受ける方法です。
早起きは、最初はつらいのですが、慣れてくると他の予定に邪魔されないので、習慣化がしやすくなりますよ。

初心者におすすめのオンライン英会話

たくさんのオンライン英会話のサービスが提供されているので、実際に始めようと思っても、どこが良いのか迷ってしまうと思います。

それぞれに特徴があります。

多くのオンライン英会話は、無料体験レッスンを提供しているので、興味のある所は是非受けてみることをおすすめします。

その中でも初心者が受けるならと考えた時に、おすすめのオンライン英会話を紹介しておきますね。

日常英会話が出来るようになりたい

DMMオンライン英会話

DMMオンライン英会話

世界各国の先生が在籍しており、テキストも日常英会話からビジネスまでそろっています。

海外旅行や訪日外国人の方と話をしたいという事が目的であれば、様々な英語に触れ、会話を楽しんでみるということが良いです。

そういった目的では、DMMオンライン英会話がピッタリです。

ビジネスで英語を使いたい

Bizmates(ビズメイツ)

ビズメイツ

ビジネス英語では、英語を話せるだけでなく、ビジネス独特の言い回しも必要になります。

日本語でも、普段と仕事では、話し方の丁寧さや相手への気遣いはしますよね。
英語も同じです。

また、名刺交換、会議、依頼など、ビジネスならではのシチュエーションもたくさんあります。

そういったビジネスに特化して英語を話したいのなら、ビズメイツがおすすめです。

わたしも、ビジネスで英語を話すことが目的でしたので、ビズメイツは1年以上続けています。

先生もプロフェッショナルな方ばかりで、満足度高いです。
仕事で使いたければ、ビズメイツはおすすめです。

ビズメイツ体験レッスンはこちら

初心者もオンライン英会話は効果がある まとめ

「英語で話すこと・聞くこと」を英会話と考えますよね。その為に必要なことというと

【英語を話す・聞くために必要なこと】
 ◆ 英語を利用して相手に言いたい事を伝えること
 ◆ 英語で相手の気持ちや言っていることを理解すること

でも、コミュニケーションを取るって、この2つが出来れば良いってことじゃないですよね。

コミュニケーションを取る上では、次のことも重要です。

【コミュニケーションを取る上で重要なこと】
 ◆ 身振り手振りも加えて言いたい事を伝える
 ◆ 相手の意見や考えを知る為に質問する能力
 ◆ リラックスして会話が出来る雰囲気を作ること

これは、日本語だったとしても同じです。

「英語を話せたか・聞いたかにフォーカスしてしまいがちですが、この5つが重要なんだと考えると、効果を実感できる場面も多くなると思います。

そして、ちょっとした事を喜ぶ、自信に感じることが、モチベーションに繋がり継続するコツです。

オンライン英会話は、初心者からでも効果は十分に出ます。
まずは、無料体験をしながら、自分に合ったオンライン英会話を見つけましょう。

-オンライン英会話
-, ,

© 2022 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5