ビズメイツ

初心者におすすめ|1年かけて辿り着いたビズメイツの勉強法(予習・復習偏)

本記事では、英会話レッスンの予習と復習の方法についてまとめていきます。
レッスンをより効果的なものにする為に、効率的な勉強方法を習得してきましょう。
予習や復習におすすめのツールも紹介しますよ!

私が初めて利用したオンライン英会話は、ビズメイツ でした。

最初はレッスンを受けるだけでしたが、次第に予習と復習の必要性を感じるようになりました。
しかし、具体的に予習と復習で何をすれば良いのか分かりませんでした。

それから試行錯誤を繰り返しながら350回以上のレッスンを受けてきましたが、効率的な勉強方法が分かってきました。

この記事は、私と同じように予習や復習のやり方が分からない方に向けて書いています。

ビズメイツで英会話のレッスンを受けていて、次のような悩みを持たれている方もいると思います。

◆ レッスン前の準備として予習で何をすれば良いか?
◆ レッスン終了後の復習として何をすれば良いか?
◆ 予習と復習のおすすめツールは何かあるか?

結論からお伝えします。

ビズメイツの予習と復習の方法

◆ 予習:レッスンの内容を一通り読んで理解し、TryとActパートの英作文をする。
◆ 復習:先生から教えてもらった英文で瞬間英作文を練習する。

ビズメイツを利用する時の予習と復習のやり方を説明していきますね。

この方法で予習と復習をしながらレッスンを受けることで、少しずつ話すことが出来るようになってきました。
まだまだ、練習は必要ですが、言いたい事を英語に出来るようになってきています。

私のやり方が、予習と復習のやり方で悩んでいる方の参考になると嬉しいです。

予習で行う3つのステップ

英会話なのだからレッスンの時間だけで予習なんていらないんじゃない?と思う人もいるかもしれません。

レッスンだけでも勉強にはなりますが、テキストの分からないことや話したいことを整理しておくだけで、レッスンの効果が格段に上がります。

せっかくレッスンを受けるのならば、予習してレッスンを受ける方法がおすすめです!

予習に使う時間は25分のレッスンに対して、20分~30分が望ましいです。
ちょうど、レッスンと同じ時間をかけていることになります。

予習+レッスン+復習を合わせて1時間で1セットにするのが、勉強のリズムを作る上でちょうど良いです。

前回のレッスンの復習

前回のレッスンのSeeパートとBiz Tipを読んで内容が理解できていること、分からない単語がないことを再度確認します。

そのレッスンのSeeパートを要約して何が言いたかったのかを考えて、英文にしてみます。

最初から英語で考えはじめるのは難しいので、日本語で考えて、それを英語にする方法で良いと思います。
慣れてくると、英語で話したいことを英語で考えることができるようになりますよ。

レッスンの内容を一通り確認する

レッスンの各パート「See、Biz Tip、Try、Act」を一通り読みます。分からない単語があれば調べて内容を確認しておきます。

理解できない英文があれば、迷わず翻訳アプリを使って英文の意味を調べます。

予習の目的はレッスンの効果を最大限にすることです。
文法や長文読解の勉強は別でやると割り切ってしまって、翻訳アプリを使って内容を理解する方が良いです。

ビズメイツのレッスンでは、1回のレッスンで最大進めるのは2つまでと決まっているそうです。
レッスンが早く進んだ場合も考えて2つ先まで予習しておきます。

少し先まで予習しておくことで、時間がなくて予習できなかった時の貯金にもなります。

ACTパートを英作文してみる

予習で一番時間をかけたいのが、このActパートの部分です。

どのレッスンにも、自分のことに置き換えたり、自分の意見を発言するACTパートがあります。

ACTパートの回答を考え事前に回答を英作文して、ノートに書いておきます。

そんなに長い文章はいらないですよ。
1つの質問に対して2~3行でOKです。

実際にノートに書くことで、忘れやすい「a」や「the」が意識出来たり、同じ言い回しを使う練習になります。

レッスンの中では、書いたノートを確認しながらトレーナーと会話します。

準備した文章があるからといって、棒読みはダメです。
感情を込めて発言するようにしましょう。

感情を込めることで、英文と気持ちがつながるようになります。
感情を載せて慣れてきたら、作った文章をアレンジしながら話しましょう。

レッスンの前に英作文を作ってしまって良いの?

英作文を発表して終わりじゃないんだ。
そこから会話が膨らむから大丈夫!

事前に話す内容を整理した方が効率的ですし、予め作っておいた英文も間違っていれば指摘して修正してもらうこともできます。

私は、ビジネスの現場で意見や考えを英文で書こうとした時に思考と英語を直接結びつけることが出来ませんでした。
その為、日本語で考えをまとめて文章を作ってから、英語に翻訳していました。
でも、このやり方は時間がかかりすぎて、ビジネスの場面では使えません。

思考と英語を直接紐づけるトレーニングも兼ねて始めましたが、この予習の方法は有効だと感じています。

予習に便利なおすすめツール

予習は、英単語の意味や英訳方法を調べることが中心になります。

調べるのにGoogleなど翻訳サイトを利用することも出来ますが、「DeepL翻訳」を利用することをおすすめします!

Googleの翻訳サイトは、知りたい内容をコピーして貼り付ける必要がありますが、DeepL翻訳は、知りたい分や単語を選択した状態でCtrl→C→Cの順で入力すると、自動でツールが立ち上がり訳が表示されます。

DeepL使い方イメージ

翻訳自体もGoogle翻訳を超えたかもと言われるほど、精度が高いです

精度が高くて、とっても使いやすい上に、なんと無料です。

文字数制限のない有料版もありますが、英会話の予習用に使うのであれば無料で十分です。不便さは感じたことはありません。

インストールの方法と使い方は、こちらの記事を参考にしてください。

英語学習におすすめの翻訳アプリ

本記事では、翻訳ツールの「DeepL」を紹介します。 Google翻訳よりも自然な訳で使いやすく、しかも無料で使えます! 英語の学習に必要なのが辞書です。 最近は自動翻訳できるアプリも多くあり、本当に ...

続きを見る

ここまでで、予習は完了。レッスンを楽しみましょう!

Bizmates(ビズメイツ)の復習手順

レッスンが終わるとほっとしますよね。
まずは、今日も頑張ってレッスンを受けた自分を褒めましょう。

気持ちを切り替えて、復習に入ります。

指摘を受けた内容の英文確認

Skypeを通して教えてもらった正しい英文を、5回声に出して発生します。

注意するのは、棒読みしてはいけないということ。テキストにある例文ではなく、自分の感じたこと、思ったことなので、感情をのせるようにしましょう。

英文と感情をつなげるようなイメージです。

瞬間英作文用にExcel転記

今後、復習が出来るように、教えてもらった英文を貯めていきます。

方法は何でもよいですが、Excelでまとめるのが一番簡単だと思います。Excelに日本語と英文を並べてまとめていきます。(A列に日本語、B列に英語を並べるイメージです)

貯めた英文を隙間時間を利用して、英作文作成の練習をします。

英作文作成の練習は簡単です。

① 日本語を見て、英文を考える
② 考えた英文が正しいか確認する

テキストの例文と違って、自分の思ったことや考えたことで瞬間英作文をするので、感情を乗せやすくておすすめですよ。

瞬間英作文は、こちらを参照してみて下さい。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

復習に便利なおすすめツール

英作文を作る練習をする時に、スマートフォン用の単語帳を使うと電車の移動時間など隙間時間でも簡単に復習できるのでおすすめです!

おすすめのアプリは、WordHolic!です。

WordHolic!は、復習の時に作ったExcelの英文をデータとして、簡単に取り込むことができるし、英文の読み上げもしてくれるから、リスニングにも最適です!

無料版と広告フリーの有料版がありますが、無料版で十分に使えます。

WordHolic使い方イメージ

インストールの方法と使い方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

時間がない時はどうする?

ここまで予習と復習の方法について、解説してきました。

では、予習が出来なかったらレッスンは受けない方が良いでしょうか?

答えは、予習が出来ていなくても受ける方が良いです。

特に、最初はレッスンを受けることを習慣化することがとても重要です。
完璧にできなくても、自分が出来る範囲で準備をしてレッスンを受けましょう。

「準備が完璧にできなかった」と悲観するのではなく、「準備が出来ないなりには頑張れた」と自分を褒めながら進めることが長続きするコツです。

Bizmatesを利用した学習方法まとめ

ここまで、Bizmatesでオンラインレッスンを効率的に行う為の予習と復習についてまとめてきました!

英会話も勉強に分類されるのかもしれませんが、コミュニケーションを楽しむぐらいの気持ちの方が長続きします。

トレーナーとのコミュニケーションを通して、フィリピンの事を知ったり、考え方の違いを知ったり、本当に興味深いですよ

最初の緊張感を抜け出して、多くの人に英会話の楽しさを実感してほしい!

その為にも、予習と復習を行いながら、効率的なトレーニングをしていきましょう!

予習と復習の内容については、以下の通りです。

予習と復習のまとめ

・予習と復習のまとめ・予習で前回の内容確認と今回のレッスンで自分の話したいことをまとめる
・復習で教えてもらった英文を確認し、後で使えるように英文をまとめる
・予習ができなくても、受けないより受けた方が良い

是非、英会話を楽しんでくださいねー!

テキストを利用した予習・復習以外にもビズメイツの動画を利用した学習も有効です。

ビズメイツは、Youtubeの動画が充実しているのを知っていますか?
誰でも無料で利用できますよ。

おすすめの動画は、こちらの記事にまとめているので参考にしてください。

オンライン英会話は、英語を使う実践向きのトレーニングですが、基礎力を高めるという意味でTOEICの勉強も一緒にすると効果的です。
TOEICの勉強法は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

英語が苦手な人がTOEICで500点を取る為におすすめの勉強法|自分の体験から解説

本記事では、TOEICの入門となる500点に向けた勉強でおすすめの勉強法をご紹介します。 おすすめの参考書を使った具体的な学習方法を紹介しますよ! TOEICの勉強を始めようと思って、こんな疑問を持た ...

続きを見る

Bizmatesのサービスについては、こちらの記事でレビューしています。

ビジネス英会話のビズメイツを徹底レビュー【300回以上受講中】

本記事では、ビジネス英会話で有名なBizmates(ビズメイツ)を徹底的にレビューします! 口コミなどの客観的な評価と実際に利用して感じた感想をまとめましたので、参考にしてくださいね。 ビジネスの場で ...

続きを見る

-ビズメイツ
-, , ,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5