TOEIC

通勤時に効果的に英語学習をする方法

本記事では、通勤時間の英語学習に最適な勉強法を解説します。
実際に私が使っているおすすめのアプリや本も紹介しますよ。

電車での通勤の場合、移動している間は好きなことをすることが出来ます。

通勤時間を有効活用して、英語の勉強時間に使いたいと考える人も多いと思います。

勉強をするとして、こんな悩みを持たれている方もいるのではないでしょうか?

◆ 通勤時間を効果的に使うには、どうやって勉強すれば良いの?
◆ 通勤時間の勉強に効果的な本やアプリは何?

この記事では、通勤時間で英語を勉強したいけれど、どうやって始めたら良いか分からない方に向けて書いています。

結論からお伝えします。

通勤時間に効果的な英語学習の方法

・短い時間でも学習できる英単語や文法の勉強をする。
・軽くて小さな参考書やアプリを活用する。

通勤時間のすき間時間を使って勉強するのは効果的です。
少しの時間でも、積み上げると大きな成果になりますよ。

私の場合は、45分かけて通勤していました。

30分を英語の勉強に使っていたので、往復で1時間を電車の中で勉強していたことになります。
1日に2時間学習すると決めていたので、往復でノルマの半分が達成できていました。

家での学習と合わせてですが、TOEICを350点から720点に上げることが出来ました。
私が実践した方法を紹介しますね。

通勤時間に合う勉強と合わない勉強

通勤時間中の勉強は、机に向かっての勉強とは少し状況が異なります。

ここは、意識しておいた方が良いです。

帰りは仕事で疲れていて、集中力が下がっていることもあります。
電車内が混んでいて、十分なスペースが確保できないこともあります。

通勤時間の学習で考慮するポイントがあります。

通勤時間の勉強のポイント

・脳に負荷のかかり過ぎない内容を選ぶ。
・眠くならないものを選ぶ

落ち着いて学習できる環境に比べると、通勤時間での学習は集中力が下がります。

1つ1つの学習内容が短くて、テンポよくできる英単語や英文法の勉強がおすすめです。

逆に、長文読解は避けた方が良いです。
重いテキストを持ち歩く必要が出てきますし、眠くなってしまう可能性があるからです。
通勤時間に区切りが良い所で終わらず、中途半端に終わってしまう可能性もあります。

テンポよくできるものは通勤時間で、時間をかけるものは家でゆっくりと分けて学習するのがおすすめです。

おすすめの学習1:英単語の学習

英単語は、1回で覚えることは出来ません。

繰り返し、繰り返し、英単語を見て覚えることで、定着させることが出来ます。
毎日の通勤時間で、英単語を勉強することはおすすめです。

私が実際に使っていたのは、次の2つです。

TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズ(書籍)

TOEICの英単語の勉強では、かなり有名な本です。

しかも17cm×11cmの手のひらサイズで、とてもコンパクトです。
私の持っている本とIphoneを比べてみました。

出る単特急金のフレーズサイズイメージ

とてもコンパクトな本であることが分かってもらえると思います。
重さも気になりませんので、通勤中に使う本としては最適です。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

スタディサプリ TOEIC L&R TEST対策コース(アプリ)

CMでもおなじみのスタディサプリのTOEIC版です。

スタディサプリは、英単語だけでなくTOEIC全般の学習を網羅しているので、英単語以外の勉強にも活用できます。
このアプリの中に英単語を覚える為の「TEPPAN英単語」というメニューを使います。

アプリなのでスマホがあればどこでも学習可能です。
電車内では、書籍よりスマホアプリのスタディサプリの方が使いやすかったです。

どちらも詳しい学習方法は、こちらの記事にまとめていますので参考にしてください。
私が実際に使用した進捗管理用のExcelもダウンロードすることが出来ます。

誰にでもできる英単語の覚え方とコツ

本記事では、英単語の覚え方のコツについて解説していきます。 私のおすすめの参考書を使った具体的な覚え方も紹介していきますよ。 英語の勉強において英単語を覚えることは、とても重要です。 英単語が分からな ...

続きを見る

おすすめの学習2:英文法の学習

英単語と同じく短いテンポで学習できる内容として、英文法があります。

英単語と同様に、1度回答しただけで理解することは難しいです。
繰り返して、問題を解くことで定着させることが出来ます。

私が実際に使っていたのは、次の2つです。

1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急(書籍)

本のタイトルに1駅1題とあるように電車の中で勉強することを意識した構成になっています。

こちらも金のフレーズと同じサイズで、本のサイズがコンパクトです。
私の持っている本をIphoneと比べてみました。

1駅1題文法特急サイズイメージ

問題も1ページに1問が載っているので回答し、裏ページに解説を確認する構成になっています。

多くの英文法の本は、何問かまとめて回答し、解説を見る構成になっています。
しかし、通勤時間で中途半端に終わらないように1問ずつ解説を確認する構成になっているので使いやすいです。

1駅1題! TOEIC L&R TEST 文法特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

スタディサプリ TOEIC L&R TEST対策コース(アプリ)

英単語と同じく【スタディサプリ ENGLISH】 で英文法の学習が出来ます。

メニューに「パーフェクト講義 – 英文法偏」があるので、こちらを利用します。
こちらは、テーマごとに解説動画と問題を解くことが出来ます。

通勤時の勉強で注意したいこと

紹介した本やアプリは、どれも効果的で実績もあります。

私も効果を実感していますし、ネットで調べるとたくさんの人が効果があったと言っています。

注意したいのは、どれも一緒に手を付けないことです。
通勤時間に、この勉強をすると決めたら、他には手を付けないようにしましょう。

繰り返しますが、英語の学習は何度も繰り返し練習して、定着させることが重要です。

定着しないうちに他に移ると、また最初からやり直しになってしまいます。

途中で「効果あるのだろうか?他が良いのでは?」と思うかもしれません。
間違いなく効果は出ますので、着実にやっていきましょう。

おすすめの学習法(番外編:海外ドラマ)

毎日毎日、通勤時間を利用して勉強することが理想です。

でも、勉強に向き合えない日もあると思います。
「今日は疲れて勉強したくない」とか「通勤時間はリラックスしたいんだよね」と思うこともありますよね。

私も、意志が強い方ではなかったので、気持ちが乗っている時は良いのですが、そうでないと、アプリや本を開くのは苦痛でした。

そんな時は、海外ドラマを見て気分転換していました。
英語に関係ないことをするよりは良いだろうと思っていたのですが、意外に効果が高かったです。

やり方としては、セリフを頭の中でシャドーイングする感じです。
お決まりのフレーズとか気になる発言が出てきたら翻訳アプリで意味を確認します。

確認した内容は、そのシーンがイメージできるので、定着しやすいです。

英文理解の他にも、この英文がこういったニュアンスで伝わるんだと気づくことも多かったです。

ビジネスシーンなど、自分が英語を使いたい場面が出てくるドラマや映画を選ぶと良いですよ。
身近に使えそうなフレーズにたくさん出会えます。

オンライン英会話の先生から、勉強以外に海外ドラマも見た方が良いよと言われることがあります。
使うシーンで英文のニュアンスが変わることや、お決まりのフレーズを知ることが出来ました。

TOEICの勉強というよりは、英会話の勉強に効果的かもしれませんね

海外ドラマや映画を見るなら配信数の多いU-NEXTがおすすめです。
31日間の無料トライアルがあるので、先ずは試してみると良いですよ。

おすすめの学習法(番外編:Youtube)

オンライン英会話のビズメイツは、Youtubeに英語学習に使える動画をアップロードしています。

ビズメイツの教材とは関連していません。
その為、ビズメイツを使っていない方にも活用できる内容になっています。

実際のビジネスを意識した内容になっているので、是非チェックしてみて下さいね。

ビズメイツのYoutubeの活用方法については、こちらの記事にまとめているので参考にしてみて下さい。

通勤時の学習におすすめのアイテム

通勤時の学習にあったらいいのが、イヤホンとモバイルバッテリーです。
私が通勤時に持ち歩いているものを紹介しますね。

2年ほど使っていますが、ストレスを感じません。
参考にして下さい。

イヤホン

本を使った勉強には必要ないですが、スタディサプリやU-NEXTでドラマを見る場合は、イヤホンが必要になります。

通勤時に使うにはワイヤレスのイヤホンがおすすめです。
コードがない分すっきりするので、ストレスを感じないです。

音にこだわる方は別ですが、通勤時の勉強用と割り切れば、高価なものは不要です。
私はこれを使っています。

耳にぴったりとフィットして、かつ軽いので使っていても快適です。
マグネットでイヤホン同士をくっつけられるので、使っていない時も落下防止になります。

モバイルバッテリー

海外ドラマを見ている途中で、スマホのバッテリーがなくなったら焦りますよね。
私は、モバイルバッテリーを持ち歩いています。

モバイルバッテリーは、発火したニュースなども聞くので、信頼できるメーカーのものが良いと思っています。
この業界では、有名なAnkerがおすすめです。

参考にしてみて下さいね。

通勤時間を利用しての英語学習と合わせて、集中できる環境でしっかり学習することも重要です。
私は、TOEICと英会話の学習をしています。

ビジネス英会話だったら、ビズメイツがおすすめです。
こちらの記事にビズメイツのレビューをしていますので、参考にしてください。

効率的にTOEICの学習をするのであれば、アルクの通信講座がおすすめです。

英語をマスターすることで、世界が広がります。
地道に頑張っていきましょう。

-TOEIC
-,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5