ビズメイツ

ビズメイツのレッスンはどんな教材を使う?テキストの内容を解説

本記事では、ビズメイツのテキストの内容について紹介していきます。
レッスンで利用する教材のイメージができますよ。

オンライン英会話を選ぶときに、レッスンの品質が高いスクールを選びたいですよね。
レッスンの品質は、3つに分解することが出来ます。
オンライン英会話の品質を決める3つの要素

本記事では、②のテキストの質について紹介していきます。

ビズメイツのテキストは、受講者であれば無料で利用することが出来ます。
テキスト代がかからないことは良いことですが、こんな疑問を持つ方もいると思います。

無料のテキストでレッスンを受けて、効果があるのだろうか?

結論からお伝えします。

ビズメイツのテキスト

ビズメイツのテキストは、ビジネスで英語を利用する為に必要な内容で構成されています。
英語を話すトレーニングとビジネスの中で必要な知識を両方得ることができます。

本記事は、ビズメイツを考えているけど、レッスンの時に利用するテキストの内容を知りたいと思っている方に向けて、記事を書いています

ビズメイツのテキストについて、順番に紹介していきますね。

レッスンの種類と内容

テキストのお話をする前に、ビズメイツのレッスンの内容について触れておきます。

ビズメイツでは、4つの種類からレッスンを選択することが出来ます。

ビズメイツのレッスンの種類

毎回選択可能なので、必要に応じて好きなレッスンタイプを選択できますよ。

Assist Lessonは、プレゼンの練習や具体的なメールの書き方など、受講生の課題を解決する為のレッスンなのでテキストはありません。

それ以外の3つには、テキストが準備されているので、テキストに従ってレッスンが進みます。

Bizmates Program

Bizmates Programは、ビズメイツのメインプログラムです。

レベルが5段階で設定されていて、各レベルの中にもA~Eの5ランクにレベルが細分化されています。

1つのランクで20レッスンの教材があるので、1つのレベルで5ランク×20レッスン=100レッスン分のテキストが用意されています。

レベル1のランクAからスタートすると、全部で500テキストが用意されていることになります。
私は、1年以上で350回のレッスンを受けていますが、まだレベル4のランクBです。

レベルが上がるにつれて1回のレッスンで1つのテキストが終わらないことも多くなります。
かなりのボリュームになりますね。

レッスンの内容は、ビジネススキルを学べる内容になっています。
1つのテーマで10回分の内容にまとめられているので、1ランクのテキストで2テーマを扱う構成になっています。

レベル1のランクAとBは、文法の復習になっています。

内容としては、とても簡単に見えるかもしれません。
でも、実際に話してみると、想像以上に上手く言葉にすることが出来ません。

初めてオンライン英会話をチャレンジする方には、レベル1のランクAからスタートするのが良いです。

ビズメイツでは、最初の無料レッスンでレベルチェックが行われます。

最初のレッスンから受講したければ、レベルの変更を依頼することも出来ます。

私は、レベルチェックでランクAレベル1からスタートしました。
最初は自分の英語レベルにがっかりしましたが、最初から出来て良かったと思っています。

レベルチェックについては、こちらの記事を参考にしてみて下さいね。

もう少し、具体的に見てみるとレベル1では、自分のことなどを紹介する内容が続きます。

簡単な文章で、言いたい事を話す練習をします。
テキストを見ると、「たいしたことないな」と思うかもしれません。

でも、勘違いしてはいけません。
それは、英語を読むことが簡単と言う事です。

英語を話すことになると、初心者にとっては、なかなかの歯ごたえです。

例えば、レベル1のサンプルの中にこんな質問があります。

How many types of customers does you company have?
(あなたの会社には、どんな種類の顧客がいますか?)

質問自体は、難しくないですよね?
でも、回答を英語ですぐに作れますか?

単語は出てくるかもしれませんが、英文で話すことは難しいと思います。
最初は、簡単なやり取りを通して、英語で答える訓練をしていきます。

レベル2以降は、実際にビジネスに役立つ内容を英語で学習していきます。

基本の構成は、悪い言い方と良い言い方を比較して、何が問題なのかを学習していきます。

レベルが上がるにつれて、文章が長くなったり、回答の英文を作るのが難しくなります。
少しずつ難易度が上がります。

レベルが上がると難しくなったと感じます。
でも、レッスンを重ねるうちに、だんだんと慣れてきます。

過去を振り返ると、昔は簡単な内容でも苦労していたなと、自分の成長を感じられますよ。

ビズメイツのテキストのSampleがこちらから見れる ので、参考にして下さい。
ビズメイツ教材のSample

レベルごとの教材サンプルを見ると、内容の比較が出来ますよ。

BizmatesProgramテキストサンプル場所

レベル2の教材サンプルを見ると、一番構成が分かりやすいです。

ビズメイツの教材は、4つのパート(See,Biz Tip,Try,Act)で構成されています。

SeeとBiz Tipのパートを読んで内容を理解します。
Tryパートの質問に、自分の場合に置き換えて回答します。
Actパートで自分の場合に置き換えて、先生とロールプレイをします。

基本は、最初の挨拶(スモールトーク)と合わせて25分で1つのテキストが終わるイメージです。

終わらなかった場合は、次のレッスンで続きを行います。
先生が変わっても前回のレッスン内容が引き継がれるので、続きから問題なく続けられますよ。

Tryパートの2つ目の質問でレッスンが終わったら、次のレッスンでは先生が別でも3つ目の質問から開始できます。

オンライン英会話は、先生が毎回変わることが多いですが、内容が引き継いでもらえるのも、ビズメイツの良い所です。

レッスンを受ける場合の一連の流れについては、こちらの記事にまとめたので参考にしてください。

レッスンはどのように行われる?ビズメイツのレッスンの流れを解説

  本記事では、ビズメイツのレッスンの流れについて解説していきます。 予習から復習まで、レッスンの1通りの流れがイメージできるようになりますよ。 英語を話せるようになりたくて、オンライン英会 ...

続きを見る

Other Program

Other Programは、特定のスキルに特化して英会話のトレーニングを行います。

Bizmates Programは、用意されたテキストの流れに沿ってレッスンを行いますが、Other Programは自分でトレーニングしたい内容を選ぶことが出来ます。

電話応対の仕方やプレゼンテーション、Eメールの書き方など、具体的に自分が習得したいシチュエーションを選ぶことが出来ます。

電話応対の中にも20レッスン分のテキストが用意されています。

さらに、スキルとして電話応対(初級)と電話応対があるので、20×2で40レッスン分になります。

電話と言っても、様々なシチュエーションがありますよね。
ビジネスで想定される電話の様々なシチュエーションを練習することが出来ます。

はじめてのオンライン英会話を始める人向けのコースもあるので、心配な方はこちらで練習しても良いですね。

こちらもプログラムやテキストのSampleがこちらから見れる ので、参考にしてみて下さい。
ビズメイツ教材のSample

OtherProgramテキストサンプル場所

Assist Lesson

Assist Lessonは、プレゼンの練習や英語の面接対策などを自由に行うレッスンです。

その為、特定のテキストはありません。

Discovery

Discoveryは、特定のテーマで先生とディスカッションをするレッスンです。

700近いテーマの記事が用意されています。

その記事の内容を読んだり、記事の中の質問に答えて先生とディスカッションをします。

レベルやカテゴリーで検索も出来るので、自分の話したい内容を見つけやすくなっています。

記事を読んで終わりにならないように、記事の最後には、質問事項やディスカッションする内容が書いてあります。

気分転換やビジネス以外の内容で会話したい時に使うといいですね。

まとめ

ビズメイツの教材は、先生と話がしやすい構成になっています。

英語や異文化の人たちとビジネスをしていく上で必要な知識を得られるようになっています。

特にBizmates Programは特定の業種や業務に依存しない内容になっているので、参考になりますよ。

Bizmates Programは1つ1つがぶつ切りになるのではなく、内容につながりがあります。

構成も同じように出来ているので、迷うこともありません。
全体通して、使いやすいテキストだと思いました。

ビズメイツを検討している方は、レビューをこちらの記事にまとめているので参考にしてみて下さい

ビズメイツ以外にも英会話を検討したい方には、こちらの記事でビジネスで英語を使いたい方におすすめの英会話をまとめています。

-ビズメイツ
-, ,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5