ビズメイツ

初心者にビズメイツは難しい?必要な英語のレベルは?疑問にお答えします

ビズメイツがビジネス特化型の英語と聞いて尻込みしていませんか?
本記事では、ビズメイツが初心者の方にも難しくないことを解説していきます。

ビジネスで英語を使いたいと考えて、勉強方法を調べるとビズメイツが候補にあがると思います。
ビズメイツは、公式HPでも「ビジネス特化型オンライン英会話」と言っているほど、ビジネスでの利用を特化したカリキュラムになっています。

でも、ビジネス英会話と聞いて、次のように考えてしまうかもしれません。

仕事で英語を使いたいけど、ビジネスでの英語は難しそう。ついていけるかなぁ。
日常英会話や優しい内容から始めた方が良いのではないか?

英語が話せない自分が、ビジネス特化型で初めて大丈夫かと不安になる気持ちは分かります。
私も最初に始めた時は、同じような気持ちでした。

実際に使ってみると、英語が苦手な自分でもビズメイツを利用して良いことがわかりました。

結論から言います。

結論

仕事で英語を使いたいのなら、英会話初心者だからこそビズメイツを使うべき

具体的に、その理由について説明していきますね。

オンライン英会話を始めるのに基準となるレベルはない

ビズメイツにした方が良いかどうかの前に、英会話をするレベルまでTOEICなどで勉強した方が良いのではないかと考えている人もいるかもしれません。

もちろん、TOEICの試験勉強を利用して、英語の基礎知識を上げていくことは重要です。
でも、英会話の始めるのが良いレベルと言うのは、存在しません。

いつからでも英会話を始めることは可能です。

日本語で考えた時に、1歳から日本語を話し始めますよね。
その後、義務教育⇒大学⇒大人になるにつれて、使える単語の数や言い回しが増えていきます。

大人になっても、社会人として仕事で使う独特の言い回し、業界用語など日々、日本語を覚えているはずです。
日本語であれば、日常で使う機会があるから、定着しているのげ実際です。

その成長過程に応じて、出来ることを精一杯やっていくことで、表現が豊かになり、成長していくことが出来ます。

単語も文法も知らない子供を対象とした子供用の英会話スクールがあります。
それなのに大人が一定のレベルに達していないと英会話を始められないというのはおかしいですよね。

大人が英会話を始められない理由は他にあります。
本当の理由は、次の2つです。

◆ ある程度話せないと恥ずかしいというプライド
◆ 会話が出来なかったら怖いという恐怖心

この2つが邪魔をして、ある程度のレベルに達したら…という理由がでてきてしまうのです。

オンライン英会話だったら、先生とマンツーマンが基本なので恥ずかしがる必要はありません。
誰だって最初は、上手く話せないのです。

先生の言っていることが分からず沈黙が恐怖と感じる人もいるかもしれません。
そこは、先生もプロです。

分かるようにゆっくり話してくれたり、チャットボックスに入力してくれたり、身振り手振りもあります。
教材を使ってレッスンが進められる為、自由に話をするわけではないので、大丈夫ですよ。

英語を「聞く」「読む」の勉強は、やりやすいと思います。

英語でコミュニケーションを取る為には、「話す」「書く」も出来ないとだめです。
この「話す」「書く」のトレーニングが圧倒的に不足してしまうんですね。

英語に必要な4つの要素

英会話を通して、「話す」「書く」のトレーニングを早めに始めることが、英語上達の早道だと思います。

私は、ある程度TOEICの点数を取れてからと自分でレベルを決めてしまったので、TOEIC720点から英会話を始めました。
TOEICが720点でも全然話せず、早くから英会話も始めておけばよかったと後悔しています。

同じように考えている方がいれば、私と同じように後悔しないように、TOEICの勉強と並行して英会話を始めることをおすすめします。

TOEICは、客観的に英語を話すポテンシャルがあることを示す道具にはなりますが、実践で利用するのに必要なのは英会話のトレーニングです。

ビズメイツはビジネスで利用したい英会話初心者に最適

英会話を始めるのに英語のレベルは関係ないと分かった所で、次に考えるのは「ビジネス特化型の英会話」はレベルが高いのではないか?ということだと思います。

ビズメイツも初心者がトレーニングを利用することを想定しています。
実際、ビズメイツ受講生の半数が英会話初心者であるとビズメイツの公式サイトにも書かれています。
その為、初心者への配慮が色々とされています。

実際、2021年4月に実施された英会話10社を対象にしたアンケート調査で
「ビジネスパーソンが初心者におすすめする」「レッスン満足度」「価格満足度」で3冠を獲得しています。

ビズメイツアンケート調査結果

Bizmates にも、記事としてリリースが出ています。
では、なぜビズメイツが初心者にとって良いのか具体的に説明していきますね。

受講生の難易度に合わせてカリキュラムが組まれている

多くのオンライン英会話は、自由に教材を選ぶことが出来ます。

一見良さそうに思えるのですが、初心者だと仕事で利用したい時にどれを選べば良いのか迷ってしまいます。
また、レッスンごとの繋がりがありません。

ビズメイツは、基本となるプログラムは、受講生の英語レベルに合わせて内容がレベルアップしていくので、カリキュラムに従っていけば良いようになっています。
カリキュラムに連続性があるので、別の先生のレッスンを受けても前回の内容の振り返りがありますし、10レッスンごとの振り返りも設定されています。

振り返ることで、内容を思い出して定着させることが出来るようになっています。

例えば、レベル3で外国人のクライアントが訪問してきた時の対応については、次のような内容です。

オフィスまでの道案内から、打ち合わせ後のメールでのフォローアップまでを繋がりある内容になっています。

先生が変わっても前回の内容を確認しながら進んでいくので、レッスンに繋がりが出てきます。

最後に、Reviewをして1~9までの内容を定着させていくような流れです。

レベル1だと中学生で習う文法を英語で確認していきます。
予習しておけば、内容も難しくないので、英語で話すことに慣れるのには最適だと思います。

私も最初はレベル1から始めました。
最初は、知っている単語を何とか並べるだけで、先生の言っていることも半分分かれば良いレベルでした。

1年半やり続けて、今はレベル4に到達しています。
文法も単語も、たくさん指摘されますが、少なくとも言いたい事は伝わりますし、先生の言っていることも大体分かるようになってきました。

扱うテーマも難しくなっていますが、振り返ってみると自分が成長している事に気づけます。
このカリキュラムに沿って勉強することで間違いなかったというのは、実感としてあります。

レッスンに慣れる為の教材が用意されている

ビズメイツの中心プログラムとなるBizmates Programとは別に、特定のスキルにフォーカスしたOther Programが用意されています。
その中に、英会話の経験がない人向けのプログラム(Bizmates Starter)が用意されています。

簡単な文章を話しながら、オンラインレッスンの流れを理解することができます。

初めてのレッスンだと、レッスンの流れも分からなければ、先生の言っていることも分からずパニックになってしまいます。

レッスンの流れが分かるだけでも、落ち着いてレッスンに入ることが出来ます。
英会話を始める準備として、レッスンの流れを掴むためのレッスンが用意されています。

「考える時間が欲しい」や「もう一度、言って欲しい」など、レッスンの中でよく使うフレーズもこのプログラムの中で学ぶことが出来るので、とても助かります。

ビズメイツのテキストについては、こちらの記事にまとめているので参考にしてください。

先生が生徒のレベルに合わせて話してくれる

ビズメイツの全ての先生は、これまでにビジネス経験があり、厳しい採用選考を潜り抜けた方ばかりです。
バイト感覚で先生をしているわけでなく、英語を教えるということに対するプロ意識は、とても高いです。

確かに、最初は言っていることが分からないことは多々あるのですが、こちらが困っていれば、あの手この手で何とかしてくれようとします。
ゆっくり話してくれたり、簡単な単語に置き換えてくれたりします。

「先生の言っていることが分からなかったらどうしよう」という不安・恐怖に対しては、あまり心配しなくても良いかもしれません。

テキストの内容から大きく脱線することもないので、ある程度は何の話をしているか理解できます。
意外と何とかなるものです。

その反面、上手に話せないもどかしさは残ります。これを解消したいという気持ちがモチベーションに繋がっていきます。
先生と考えると色々教えてもらうイメージになってしまいますが、一緒に英語のトレーニングに付き合ってもらうパートナーと考えた方が良い気がします。

ビズメイツが難しいと感じた時の対処法

実際初めて見て、やっぱり英会話って難しいなと思う場面はたくさんあります。
ここでは、難しいと思う理由と対策について説明していきますね。

先生の言っていることが分からない

コミュニケーションを取る上で、分からないことがなくなることは、ありません。
日本語でも、相手の言っていることが分からなくて「それってどいう意味?」って聞き返すこと、ありますよね。

英語でも分からなければ、聞き返すことが大事です。
聞き返すというのも、英会話のトレーニングの一つです。

最初は上手に言えないかもしれませんが、繰り返し言う事で、自分の言葉として定着してきます。
分からなければ聞くことが重要です。

レッスン中に使いたいフレーズについては、別記事で紹介していますので、こちらも参考にしてみて下さい。

教材の内容が分からない

準備を全くしないでレッスンに臨んでも効果は薄いです。
分からない単語は調べたり、教材の内容を確認することで、効果的なレッスンを受けることが出来ます。
予習復習については、こちらの記事を参考にしてください。

言いたい事が言えない

これも、ある程度は予習をしてあらかじめ自分の考えをまとめておくと良いと思います。
自分の意見を求められたときに、日本語であったとしても即答するのが難しい時ってよくありますよね。

日本語だと考える間を埋めるテクニックや、はぐらかすテクニックを何気なく使っています。
英語でも身に付けていくことが大事です。

Other ProgramのBizmates Starterの中に、詰まった時の言い方のレッスンがあるので、是非利用してみて下さいね。

話すことは、単語や文法を覚えることも大事ですが、何度も話すトレーニングをすることも大事です。
私はビズメイツの英会話と一緒に、瞬間英作文のトレーニングをしました。

このトレーニングも英語を話すようになるトレーニングとしては、かなり有用でした。
参考にしてみて下さい。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(CDなしバージョン)

初心者にビズメイツは難しくない(まとめ)

英語初心者でもビズメイツを初めて大丈夫と言うことがイメージできたでしょうか?
始めるのにレベルは関係なくて、やろう!と思った時に行動を起こすことが大事です。

まだ、無料体験レッスンを受けていない人は、一度受けてみましょう。
レッスンの内容や先生の雰囲気を感じることが出来ると思います。
最初の1歩を踏み出すことが、1番大変です。

英語で外国人とコミュニケーションを取ることが出来るようになる自分をイメージして、最初の1歩を踏み出してみましょう。

ビズメイツのレビューも記事にまとめているので、こちらも参考にしてみて下さい。

-ビズメイツ
-,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5