オンライン英会話

効率重視|オンライン英会話の効果的な受け方

本記事では、オンライン英会話を効果的にする為のレッスンの受け方について解説していきます。
せっかくレッスンを受けるのだから、効率よく学習していきたいですよね。
効果的なレッスンの受ける為のポイントを解説していきます。

矢野経済研究所の発表した語学ビジネスに関する調査は、2020年の語学のビジネスは8000億円の市場規模なのだそうです。
その中で語学スクールの市場規模は、3500億円にも上ります。

語学スクールは、コロナの影響もあって、通学型よりオンライン英会話サービスに入会する人が増えています。

気持ち新たに英語を勉強しようと考えている人も多いのではないでしょうか?

オンライン英会話は、サービスを申し込むと、その日からレッスンを受けることが出来ます。
そのお手軽さが人気を集めています。

一方で、初めての方にはどうやって受けたらいいか分からないですよね。
それに、せっかくレッスンを受けるのだったら、効果の出る方法でトレーニングしたいですよね。

本記事は、オンライン英会話を使って効率よく、効果的にトレーニングをしたい方に向けて記事を書いています。

効果的な学習方法を身に付けて、英語力を伸ばしていきましょう。

1つだけ注意点があります。
TOEICのスコアアップが目的で、オンライン英会話を受けようとしていませんか?

オンライン英会話のレッスンを重ねてもTOEICのスコアアップに繋がりません。
その理由は、こちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

TOEIC対策のためのオンライン英会話の利用は効果的ではない理由

TOEICの勉強をする方法として、 オンライン英会話を使って英語が話せるようになれば、効果的にTOEICの点数が上がるのではないか? と考えている人もいると思います。 結論から言うと、 結論 結論オン ...

続きを見る

それでは、効果的にレッスンを受ける為の7つのポイントについて解説していきますね。

さっそく見ていきましょう。

長期の視点で目標を持とう

英語の学習は、短期間で身に付くものではありません。
ある程度、長期間の学習を必要とします。

「英語を勉強するゾ!」と決めた理由は、色々あると思いますが、大事なのは目標を作ることです。

漠然と英語を勉強すると決めてもゴールが分からないと、どこに向かって走っていけば良いのか分からなくなってしまいます。

あなたの英語を勉強するゴールは何ですか?

どんなゴールでも良いのですが、2つの視点から目標を考えてみましょう。

1つ目の視点

英語の勉強をして1年後どうなっていたいですか?

1年先の目標を決めてみましょう。

例えば、「TOEICのスピーキングで〇〇点取る」みたいな目に見える成果のようなものもあります。

「英語の勉強を1年間で500時間やる」や「英会話のレッスンを200回受ける」みたいな勉強やトレーニングの時間を目標にしてもOKです。

先ずは、1年間勉強することを前提に目標を決めましょう。
目標を立てる時には、2つのポイントがあります。

◆ 数字で測れる目標を設定する。
◆ かなり頑張らないといけない目標ではなく、無理なく達成できる目標にする。少し優しいぐらいがちょうどいいかも。

数字にすることで、自分がどのぐらい頑張らないといけないのかを理解することが出来ます。

目標を達成できた時には大きな自信になって、また頑張るモチベーションになるのでおすすめです。

また、かなり頑張らないと達成できない目標より、無理なく達成できる目標の方が良いです。

最初は、張り切って高い目標を設定しまいがちですが、達成できないとモチベーションが下がってしまいます。
高すぎた目標の為に、英語のレッスンを止めてしまうようなことがあったら本末転倒です。

毎日オンラインレッスンを受けるという目標より、1ヵ月に20回レッスンを受ける目標の方が結果として長続きできます。
目標設定の方法で、SMARTの法則と言うものがあります。

達成できる目標の立て方については、こちらのサイトの記事が参考になります。

2つ目の視点

英語を使って何をしたいですか?

英語は、コミュニケーションの手段(道具)です。

TOEICで高得点を取ったら、英語が話せるようになったら、何をしたいですか?

1つ目の視点とは逆で、数字では表せないもになると思います。
海外旅行に行って英語で会話できるようになりたいとか、仕事で使いたい・転職したいなど、様々だと思います。

自分の将来のありたい姿をイメージできれば、それでOKです。

人間ですから、時々、勉強が嫌になることもあります。
でも、将来の目標をもつことが支えになります。

目標を作ったら、目につく所に貼っておくことをおすすめします。
パソコンのデスクトップでも良いですよ。

目的別に先生を分けてレッスンを受けてみよう

オンライン英会話では、教材が用意されているので教材に沿ってレッスンが進められていきます。

使う教材は同じなのですが、先生によって少しずつこだわりポイントが違います。

レッスンを受けていく中で、お気に入りの先生が何人かできてくると思います。

人柄や雰囲気で話しやすい先生を選んで良いと思いますが、英語学習の観点から先生を分類して、レッスンを受ける方が効果的です。

多くは、3つのパターンに分かれます。

① 文法詳細チェック型(冠詞、過去形などの正確性重視)
② 正確に伝えること重視型(英語表現の正確性を重視)
③ 会話テンポ重視型(細かい文法はあまり気にせず、会話のテンポを重視)

どのタイプの先生が良いということではありません。
先生のタイプを知って、偏らずにまんべんなくレッスンを受けることでバランスの良い英会話を身に付けられます。

先生の選び方として、固定して同じ先生のレッスンを受けた方が良いか、毎回違う先生のレッスンを受けた方が良いかを疑問に思う人もいると思います。

それぞれ良い所があるので、英会話レッスンの経験期間によって変える方法が良いです。
こちらの記事を参考にしてください。

オンライン英会話の先生は固定が良い?ハイブリッド式がオススメ

本記事では、オンライン英会話の先生を固定した方が良いかについて解説します。 私のおすすめの先生の受け方も紹介しますよ。 多くの英会話レッスンでは、先生を自由に選ぶことが出来ます。 先生を固定した方が良 ...

続きを見る

レッスンの前には予習をしよう

教材の内容を全く理解せずにレッスンを受けても、意味のないものになってしまいます。

レッスンの前には、必ず予習をする癖をつけておきましょう。

25分のレッスンに対して、30分程度の予習をしておくのが目安です。
学校の授業だと予習より復習が大事と言いますが、英会話においては復習より予習が大事です。

予習で行っておくことは、次の3つです。

◆ 分からない単語を調べておく
◆ 教材の内容を理解する
◆ 自分の意見をまとめておく

分からない単語は調べておきましょう。

特に最初は、単語の意味を英語で説明されても理解するのは難しいと思います。
単語を調べ、該当のレッスンの内容を把握しておくことが重要です。

英会話の教材は、自分の意見を言うパートが設定されていることが多いです。
聞かれた時に話せるように、自分の意見をまとめておきましょう。

英文で事前に作るとWritingの練習にもなりますし、レッスンの中で間違いを指摘してもらえます。

最初は時間がかかりますが、自分がよく使うフレーズが少しずつ増えてきて、Writingの速度も上がりますよ。
どんどん調べて、たくさん英文を書きましょう。

レッスン中は積極的に。

次は、実際のレッスン中のポイントです。
レッスン中のポイントは3つあります。

◆ 例文はボーっと読まない
◆ 受け身の姿勢にならない
◆ 分からないことを分からないままにしない。

ここは、1つずつ説明していきますね。

例文をボーっと読まない

テキストの中で、例文を使って先生とやり取りすることがあると思います。
その時に、発音ばかり気にして、感情を入れずに読むのはNGです。

言語は、感情を表現するものです。
感情と言語が直接結びつくことで、ペラペラと英語が話せるようになります。

例文は、何も考えずに読むのではなく、そのシーンを意識し役になりきって読むようにしましょう。
感情と英語を紐づけるイメージで音読しましょう。

受け身の姿勢にならない

レッスンは授業で先生がいるとなると、色々と教えてもらえるインプットの場であるイメージを持ってしまうかもしれません。
でも、これでは英語は上達しません。

レッスンはトレーニングの場であり、先生はトレーニングをサポートしてくれるパートナーのイメージを持ちましょう。
自分がレッスンの雰囲気を作るぐらいの気持ちでレッスンにのぞみましょう。

分からないことを分からないままにしない

「先生の言っていることが良く分からないけど、英語で聞くのも難しいしまぁいいや」とついなってしまいがちです。

先生の言っていることが分からなければ聞き返し、テキストの内容が分からなければ聞いてみましょう。
どんなに英語が上達しても、意味の分からないことは、いつでも出てきます。

日本語でさえ、「それどういう意味ですか?」って聞きたくなることがありますよね。

分からないことを聞くというのも、大事なコミュニケーションの1つです。
分からないことを分からないままにせず、その場で解決するという気持ちが大事です。

 

レッスンが終わったら復習をしよう

最初は、レッスンを受けるのがすごいプレッシャーになりますよね。
だから、レッスンが終わった時の解放感は最高ですね。

上手く話せた時も話せなかった時も、たった25分のレッスンなのに清々しい解放感があります。
でも、ちょっと待ってください。

せっかく、レッスンを受けたのだから復習が必要です。
予習ほど時間をかけて行う必要はないですよ。

今後の復習に使えるように準備をしておきましょう。

自分がしゃべった内容を先生が正しい英文に直してくれたものを、メモとして残しておきます。

すき間時間を見つけて、繰り返し声に出して読むことで、定着させていくことが出来ます。

教えてもらった英文確認用のアプリとして、「WordHolic!」があります。
無料な上に、とっても使いやすいのでおすすめです。

使い方は、こちらの記事にまとめているので参考にしてみて下さいね。

学習記録を付けよう

レッスンを受けたら記録を付けていきましょう。

ダイエットや家計簿もそうですが、記録を付けることで、毎日がんばったことを実感することが出来ます。
そして、それが自信となって、モチベーションを上げることになり、良い循環を回していくことが出来ます。

ラジオ体操も毎日頑張って朝行くことで、スタンプで埋まっていくと嬉しくなりましたよね。

最近は、スマホだったりカード形式で目に見えないものが多くなってしまいましたが、昔のポイントカードはスタンプでしたよね。

どちらも、埋まっていくことで、些細なことですが嬉しくなったと思います。

同じように、英会話のレッスンもスタンプを押す感覚で、レッスンを受けた日や回数を記録することで、モチベーションを維持する効果があります。

もう1つの疑問として、どのぐらいの頻度でレッスンを受けたら良いか?があると思います。
効果的な頻度に関しては、こちらの記事にまとめているので参考にしてくださいね。

オンライン英会話の最適な頻度は?英語習得に最適な頻度をレベル別に解説

本記事では、オンライン英会話の頻度について解説していきます。 初心者、中級者、上級者に分けて、おすすめの受講回数を紹介していきますよ! オンライン英会話の多くは、定額制で毎日レッスンを受けることができ ...

続きを見る

レッスン時間外でも英語に触れる機会を作ろう

特に休日は、リラックスする為に堅苦しい勉強をしないルールにするのも良いと思います。

私も平日はレッスンを頑張って受けて、休日は受けないルールにしていました。

休日も出来たらやろうと思っていると、「やらなくては」とプレッシャーを感じてしまう事があります。
プレッシャーに感じるのであれば、休日はやらない人決めてしまうのもありです。

その代わり、月曜日は休み明けになるので、強い気持ちを持たないと、そのままやらないループに入ってしまうので気をつけましょう。

英語の勉強は、レッスン以外からもすることが出来ます。

NHKの語学番組を活用する

平日のNHKの英語講座を貯めておいて、休日にまとめてみるのも良いですよ。
NHKは、いくつかの英語学習用の番組があります。

最近はリラックスして見えるものが多くて、おすすめですよ。
こちらから、気になる番組を探してみて下さいね。

個人的には、「もっと伝わる!即レス英会話」と「太田光のつぶやき英語」がおすすめです。

映画配信番組を活用する

最近は、月額制で映画やドラマが見放題のサービスが多くなりました。
日本語字幕でも良いので、話している言葉を聞き取るのも良い訓練になります。

映画配信サイトでは、U-NEXT が有名ですね。

私は、ビジネスで英語を使いたいと思っていたので、オフィスが出てくる海外ドラマや映画を中心に見ています。

話すことはなくても、普段の生活の中に少し英語を取り入れるだけでも全然違いますよ。

オンライン英会話受け方まとめ

ただ漠然とレッスンを受けるだけでも、意味はあります。
でも、効率性で言ったらよくありません。

どうせトレーニングを始めるのなら、早く英語を使えるようになりたいですよね。
その為には、効率の良いトレーニングをすることが大事です。

ご紹介したことは、面倒だなぁと思うことが多いと思います。

ほんのチョットのことです。

ほんのチョットの積み重ねが、のちのち大きな差になってきます。

ご紹介した方法は、私が実際に1年半やってきた方法で、今も実践しています。
まだまだ、ペラペラと話すところまでは達していません

でも、昔よりは英語を話すことに対する抵抗感は少なくなりましたし、何とか自分の意思を伝えることが出来るようになってきました。

繰り返しですが、英語はすぐに身に付くものではないというスタンスで取り組むことが重要です。
でも、トレーニングの過程でも、少しずつレベルアップを実感できる場面にも遭遇できますよ。

毎日の中で、ちょっとした自分の変化に喜びや達成感を感じながら、ゆっくり続けていきましょう。

実際続けたらどんな効果を実感できるかについては、こちらの記事にまとめていますので、参考にしてくださいね。

英語初心者がオンライン英会話を1年以上続けて感じた効果

本記事では、オンライン英会話で実感できる効果について解説していきます。 実体験をもとに効果実感できる効果を紹介していきますよ! 合格・不合格のある試験やTOEICのように点数が出れば、模試などを受けれ ...

続きを見る

どのオンライン英会話が良いのか迷っている人には、おすすめの英会話をまとめていますので、こちらも参考になります。

【ビジネスで使いたい】初心者におすすめのオンライン英会話5選

本記事では、オンライン英会話のおすすめする理由とオンライン英会話を選び時のポイントを解説します。初心者におすすめのオンライン英会話も紹介しますよ! 英語を話したくて、オンライン英会話に興味を持つ人も多 ...

続きを見る

-オンライン英会話
-,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5