オンライン英会話

オンライン英会話の最適な頻度は?英語習得に最適な頻度をレベル別に解説

本記事では、オンライン英会話の頻度について解説していきます。
初心者、中級者、上級者に分けて、おすすめの受講回数を紹介していきますよ!

オンライン英会話の多くは、定額制で毎日レッスンを受けることができます。
週1回程度と決まっていれば悩まないかもしれません。

毎日受けられるとなると、どのぐらいのペースで受ければよいのか悩んでしまいますよね。

本記事では、どのぐらいの頻度でオンライン英会話のレッスンを受ければよいのか悩んでいる方に向けて記事を書いています。

結論からお伝えします。

オンライン英会話の受講頻度

◆ 初心者:毎日
◆ 中級者:週3回のレッスン
◆ 上級者:週2回~3回のレッスン

ここで分けた初心者・中級者・上級者とは、英語を話すことのできるレベルではありません。

レベルの区分は、オンライン英会話の経験期間と時間で区分を分けています。

具体的には、次の表のようになります。

対象 レベルの説明
初心者 オンライン英会話を始めたばかりの人
中級者 3か月間継続し、30時間以上のオンライン英会話経験
上級者 1年間で、120時間以上のオンライン英会話経験

英語でコミュニケーションを取ることは、難しい文法も使って話すこととは違います。
簡単な英文だけでもコミュニケーションを取ることは十分に可能です。

ある程度の期間と時間をかければ、誰でも英語でコミュニケーションを取ることが出来るようになるので安心して下さいね。

そもそもオンライン英会話で英語を話すトレーニングをすることが一番良いのか疑問に思っている方もいるかもしれません。

オンライン英会話のメリットとデメリットは、こちらの記事にまとめているので参考にしてください。

それでは、順番に見ていきましょう

初心者の頻度

初心者とは、オンライン英会話を始めたばかりの人で、期間が3ヵ月に満たない人です。
初心者の時は、英語を勉強する為のリズムを作る期間です。

最初は、毎日レッスンを受けましょう。

受けてみると分かりますが、オンライン英会話のレッスンを受ける前の時間は、とても緊張します。

毎回レッスン前は、「今日はやめとこうかな」と何度も逃げ出したくなる気持ちになると思います。

始まってしまえば、聞くこと・話すことに必死になって、あっという間ですけどね。

初心者は、レッスン前の緊張に慣れることが最大の目標です。
その為には、出来るだけ毎日レッスンを受けて、慣れていかなくては行けません。

毎日レッスンを受けることで、英語の勉強をするリズムを作ることが出来ます。

レッスンを続けていると、レッスンの流れが分かってきますし、仲良くなる先生も出てきて少しずつリラックスしてレッスンが受けられるようになります。

先生の英語が聞き取れないのも、緊張から理解できていない部分もあると思います。
少しパニックになっている部分もあるかもしれませんね。

最初は分からなかった定型フレーズも、繰り返し聞くことで意味を理解できるようになります。
慣れの部分も大きいかなぁと思います。

理解できる内容が増えるとリラックスできるようになりますよ。

英会話を勉強する以前に、気持ちに余裕がないと良いレッスンを受けることは出来ません。
英語を話す為のレッスンの前に、英会話のレッスンに望めるメンタリティを持つことが初心者のゴールです。

気持ちに少し余裕が出来て過度に緊張しない、レッスンを待つ時間に恐怖を感じなくなれば、初心者は卒業です。

予習や復習をしてレッスンに望むことが理想ですが、それよりも受けるということが大事です。

「今日は予習できていないからやめよう」と思わず、レッスンを受けることを最優先にしましょう。

最初は、英語が理解できないので、先生が怖いと感じてしまうかもしれません。
恐怖を克服する方法については、こちらの記事を参考にしてください。

英語を話すようになるためには、英会話のレッスンだけでなく、英語の基礎力を上げる必要があります。
自分の話したい事を簡単な英文で話すための練習として、おすすめの本を紹介します。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(CDなしバージョン)

中学生レベルの英語を利用して、伝えたい事を英語で話す為のトレーニングの本です。
私がオンライン英会話を始めた時に、レッスンと並行して利用していました。

テキストの中に出てくる単語は、簡単なものばかりなので意味を調べる必要がほとんどありません。
英語で文章を組み立てる練習に特化したテキストです。

自分の知識の中にある英単語を使って、文章を組み立てる練習には最適なテキストだと思います。
参考にしてみて下さいね。

中級者の頻度

中級者とは、オンライン英会話を3ヵ月間継続し、30時間以上のオンライン英会話のレッスンを受けた人です。
3ヵ月の継続おめでとうございます!

たった3ヵ月と思うかもしれませんが、3ヵ月継続してレッスンを受けることは結構大変なことです。

3ヵ月もあると仕事が忙しくなった時や、体調が悪かった時など、レッスンを継続することを阻む要因に1つは出会っていると思います。

リズムを乱す要因をうまくコントロールして、3ヵ月を乗り越えました。

継続して続けるということも立派な能力です。

この頃になるとレッスンを受けるリズムも出来てくると思います。
レッスン前の恐怖心もなくなっているはずです。

先生の話す英語も落ち着いて聞くことが出来ます。
スモールトークで先生の話す内容にも、興味が持てるようになってきました。

単語を並べれることで、何となく先生に言いたい事が伝わることも分かってきました。

一方で、自分の言いたい事を正確に伝えられないもどかしさを感じる場面も増えてきます。

◆ もっと本当は詳しく話したいのに言い方が分からない
◆ 質問(疑問文)を聞いただけでは意味が理解できない。(入力してもらうと分かる)

もどかしさを感じるようになれば、成長のチャンスです。
本格的に英語を勉強していく準備が出来ました。

ここからは、英会話のレッスンに加えて、英語の土台を築くための勉強をしていきましょう。

その為に、レッスンの回数を毎日から週3回に減らします。
初心者でも中級者でも英語を勉強する時間は変わりません。

中級者は、レッスンの回数を減らすことで、土台作りの時間に充てます。

オンライン英会話になれても、単語を知らなければ自分の言いたい事を伝えることは出来ません。
疑問文の質問を理解できるリスニング力を磨かなければ、即答できるようにはなりません。

オンライン英会話のレッスンを通して、自分の足りない部分に気づくことが出来たと思います。

「もっとうまく話せるようになりたい」気持ちをモチベーションに英語の勉強に取り組みましょう。

オンライン英会話で上手に話したという具体的な目標があれば、モチベーションになりますよね。

英語の土台作りには、TOEICの勉強をおすすめします。
TOEICは、英語の土台作りには最適です。

単語や文法、リスニングなど必要な内容に特化して勉強するのも良いですが、どうせならTOEIC全体の勉強をしてある程度のスコアを取ることも良いと思います。

TOEICで高得点をとっても英語を話せるようにはなりませんが、客観的に英語力を評価してもらうには最適の試験です。
TOEICの評価される点数については、こちらの記事を参考にしてくださいね。

オンライン英会話の頻度を落とさずに、英語の基礎力を強化したいという方には、今まで以上に勉強時間の確保が必要になります。

学習時間として利用できる候補として通勤時間があります。
通勤時間を利用した勉強方法については、こちらの記事を参考にしてください。

「どうやって勉強したらよいか分からないよ」という方には、こちらの記事で紹介しているテキストから初めて見ると良いと思います。

上級者の頻度

上級者とは、1年間で、120時間以上のオンライン英会話のレッスンを受けた人です。

1年間、オンライン英会話を継続することが出来ました。
食事をする、お風呂に入ると同じ感覚で、生活の中にレッスンが組み込まれています。

どうしてもレッスンを受けられない時があっても、日常が落ち着けば、また当たり前のようにレッスンを開始できます。

英語学習も進んで、英語にも少しずつ自信がついてきました。

でも、まだまだ英語学習は必要です。
英語の基礎力を上げながら、英会話も続けましょう。

ただし、オンライン英会話のレッスンに重点を当てます。

これは、レッスン回数を多くするという事ではありません。
予習と復習の時間を多くとるようにします。

その為、頻度は中級者と同じ程度の週2回~3回程度になります。
予習ではテキストの内容を確認し、自分の意見や発言を予め英作文しておきます。

英作文は、正確に自分の意見を伝えられる長さの英文を作るように意識します。
最初から英語で作るのは難しいので、日本語で文章を作った後に英語にする方法でOKです。

英作文に慣れてきて、最初から英語で作れるレベルになるように訓練していきます。
レッスンの中で実際に発言し、先生に指摘してもらったら正しい英文を覚えます。

英文の長さに合わせて、文章の組み立ても考えるようにしましょう。

オンライン英会話初心者の頃、先生の質問に対して答えても「Why?」と聞かれることが多くありませんでしたか?

文章を考える余裕がなくて、回答が簡潔過ぎるので、回答の背景や理由まで上手く説明することが出来ないことが多いからです。

上級者になれば、全体の文章構成を考える余裕が出てくるはずです。
相手が理解できるかを考えられるようになると、コミュニケーションが円滑に進みますよ。

例えば、先週末は、激しい雨で家から出ることができなかったとします。

先生:What were you doing last weekend?(先週末は何をしていましたか?)
私 :I couldn’t go out last weekend(私は先週末外出できませんでした)
先生:Why?(なぜ)

例のように文章を考えることがいっぱいで、この回答で伝わるかどうかまで考えが及びません。

「先生は、外国にいるから先週末の雨の事を知らないから天気も説明しないといけない」と考えることができれば、次のような文章になるはずです。

I couldn’t go out last weekend because of the heavy rain.

難しい単語が出てくるわけではないですが、最初はなかなか考えが及びません。
その練習の為、英作文をしながら説明できるための記述を身に付けていきます。

繰り返しますが、英語はコミュニケーションのためのツールです。
難しい単語や文法を使えるかではなく、円滑にコミュニケーションが出来るかどうかが重要です。

相手のことを配慮して説明することは、英語に限らず日本語でも大事ですよね。

上級者になったら、相手に配慮したコミュニケーションが取れるように訓練しましょう。

計画と実績を記録することも重要

英語の勉強は、ある程度の期間が必要です。
焦らず、じっくり勉強を続けましょう。

継続して勉強すること自体も、立派な能力になりますよ。

継続して勉強するためには、学習計画を立てて実績を記録することも重要です。

自分がどれだけ頑張ってきたかを記録として形に残すだけでも、継続して出来るかどうかが大きく変わってきますよ。

学習計画の立て方は、こちらの記事にまとめていますので参考にしてください。
私がこれまで学習してきた時に、実際に利用している計画表もダウンロードできるので活用して下さい。

おすすめのオンライン英会話

ポイント制のオンライン英会話の紹介

レッスンを毎日受けるよりもポイント制のように受けられる受講数が決まっている方が、モチベーションが保てる人もいると思います。

QQEnglishは、回数制のオンライン英会話スクールなのでおすすめです。

先生も自宅からではなく通信環境の良いオフィスに出社してレッスンが提供されるので、安心してレッスンを受けられますよ。

高品質のレッスンを受けたいならビズメイツ

ビジネスで英語を使いたくて、品質の高いレッスンを受けたいのならビズメイツがおすすめです。

他のオンライン英会話スクールより、料金は高いですがレッスンの質が高いです。

レッスンの質が高いとは、具体的には次のようなことがあります。

◆ リラックスしてレッスンが受けられるような雰囲気を作るのがうまい。
◆ 自分が話した英文を正しい英文にしてチャットボックスに入力してくれる。他の言い方も教えてくれる。
◆ レッスンのフィードバックが丁寧。

私も1番長く継続しているオンライン英会話スクールです。

レビューをこちらの記事にまとめているの参考にしてください。

おすすめのオンライン英会話

数あるオンライン英会話の中で、おすすめのオンライン英会話はこちらの記事にまとめているので参考にしてください。

レッスンを受けてみないと何も始まりません。

オンライン英会話の良い所は、「やろう」と思った時にすぐに申し込んで始められる手軽さです
どのオンライン英会話も無料体験があるので、自分に合うものを見つけて始めてみましょう。

-オンライン英会話
-,

© 2021 Thinking Simple Blog Powered by AFFINGER5